スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

王の帰還 ~2013J1第4節・アウェー清水戦の結果

清水0-4広島

広島得点

石原、水本、寿人2

感想

 高萩洋次郎SHOWへようこそ!と言いたくなるような、高萩無双の試合でした。清水の選手も試合中、どれだけプレッシャーをかけようとも、スルスルとそれをいなし、パスを繋いでいく高萩を前に、「高萩、ハンパないって!どんだけプレッシャーいっても、高精度のスルーパス、めっちゃ供給するもん。そんなのできひんやん、普通」と嘆きたくなったのではないかと思います。さらに、高萩のまわりを固める寿人や石原の調子も、いたって良好。90分にわたり、日本平のピッチ上で、弱者の村を襲撃する北斗の拳のヒャッハーなモヒカン軍団の如き容赦なき蹂躙劇を繰り広げました。

 今季の清水はバレーを獲得し、個人的には上位進出もあり得るのではないかと思っていたのですが、どうにも調子が上がらないですね。内田や高木俊幸など、清水には好きな選手が多いので、なんとか立て直して欲しいです。

 そして昨日は3-0になった時点で、これは川辺の出番もあるのではないか?と自分も含め多くの人が期待したと思うのですが、期待通りに公式戦デビューを果たしましたね。野津田にも川辺にも得点機はあったので、できれば点を決めてほしかった。でも、近いうちに初得点がありそうな臭いはしますね。

 これから地獄の連戦が始まりますが、それを前に広島の王様・高萩がピッチに帰ってきてくれたのは非常に大きいですね。若手だけでなくベテランの中島も健在だし、ソッコもいつでも出場する準備はできている。正念場であるACLの試合、FC東京との激戦を制したマリノスとの試合と、落とせない大事な試合が続いていきます。でも、それを乗り越えられるだけの陣容は整っていると感じます。

 スローガン通り、一丸となって戦っていきましょう。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年03月31日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

ガンバvsジェフ

夕方にやっていたガンバvsジェフを見ました。
本当は徳島の試合を見るつもりだったんですけど、もう終わってたorz

それにしても、J2でガンバvsジェフのカードが見られるなんて。
J2も豪華になったものです。
試合の方は、白熱していて面白かったですね。
もうちょっとでジェフが勝ちそうだったんですけどね~。
適度なお笑い要素もあり、満足な90分でした。
ガンバは序盤戦は若干苦戦気味ですけど、これからどうなるか。

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2013年03月24日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2013J1 第3節・ホーム鹿島戦の結果

広島0-0鹿島

感想

 0-0のドロー。結果的には無得点に終わりましたが、試合内容ではリーグ開幕以降これまでで一番良かったですね。

 前半は鹿島ペース。左サイドのジュニーニョにダヴィが絡む攻撃に手を焼き、何度も突破を許します。でも、ギリギリのところで体を張り、失点を許さなかった。特に塩谷と水本の一対一の守備はクリーンで粘り強く、見応えがありました。編集してサッカー少年達へのDFの教本に出来るくらいの、あれがまさにプロのDF。

 ここ最近、広島らしい攻撃が出来ていませんでした。前半はその流れを引きずったままのように見え、鹿島守備陣の予測を超える攻撃は出来ていなかった。石原のキープ力とコウジの展開力で攻撃を構築していこうという意図はわかるのですが、意外性に乏しかった。そんな中、「まさにこういうプレーが欲しかったんだ」という、思い切りの良い意外性のある“走り”をした選手がいました。右サイドの石川です。過去に、「自分が中に入る事で、塩谷の攻め上がりを活かしたい」という旨のコメントを石川がしていましたが、今回の石川のプレーはそれをさらに極端にして体現したものでした。こういうプレーはどんどんあっていいですね。前半に石川が見せたこのワンプレーが、後半開始からの千葉のドリブル突破など、最近の広島に欠けがちだったアグレッシブなプレーを呼び込む呼び水になったのではないかと思います。そういう点で、個人的に昨日の石川は高く評価しています。あとはクロスの精度が小学生並みなのをなんとかするだけです。

 あとはコウジと石原の状態の良さが頼もしかったですね。入りはしませんでしたが、ミドルを積極的に撃っていくのは、パスワークで崩す広島にとっては必要な事です。そうしないと相手DFを釣り出したり、対応に迷いを生じさせたりする事が出来ませんから…。これも最近の広島に欠けがちだった点で、とても良かった。石原もプレーから迷いが消えてきたような感じがします。とにかくボールをキープして、まわりの味方にシンプルに渡す。石原が怪我で交代してしまったのが残念でした。寿人がハリウッドスターをマークするパパラッチ並みの監視力で消されてしまっていても、シャドーが好調だと、必ずどこかで寿人のマークが緩む瞬間が出てくると思います。今季リーグ戦初ゴールも近いのではないでしょうか。

 新潟戦、ACL北京戦と、連戦が続く中で本来の広島のサッカーを思い出せてきた感触があります。2週間後にさらにブラッシュアップされた姿が見られる事を祈っています。復帰直後のミキッチも好調でしたし、新10番を背負う高萩も近々帰ってきてくれそうで、これからが楽しみですね。

 あと、ダヴィがカメラでアップになる度におばちゃんに見えて仕方ないのですが…。疲れてるのでしょうかね。ダヴィだこりゃ(>_<;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2013年03月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

ACL 第2節 アウェー北京国安戦の結果

北京国安2-1広島

広島得点

石原

感想

 多くの若手を抜粋して戦った北京国安戦。最低でも勝ち点1を手に入れて帰りたかったところなのですが…。

 昨日は後半途中にデホンが入ったあたりからスカパーの電波状況が壊滅的に悪くなってしまい、その時点で観戦を断念せざるを得ませんでした。そういうわけで、石原の同点弾と北京国安の2点目は見られていません(まあ北京国安の2点目なんて見たくもないですけどw)。

 見られた範囲での感想としては、「もったいなかった」という他ありません。別に華麗なコンビネーションで崩すとか、そういうプレイを期待していたわけじゃないんですけど、あまりにも、「なんでもないパス」が繋がらなさすぎて…。慣れないピッチだったとか、アウェーの雰囲気とか、色々エクスキューズはあると思いますが、それにしても、もったいなかった。

 これでACLは2戦2敗。前回のACLの反省が活かされているとはとても言えない結果になってしまっていますが、それはもう仕方がない。前回は3勝3敗で突破出来なかった。じゃあもう、残り試合を全勝するしかないですよね?アウェーだろうと受け身にならず、ガンガン戦いにいく。勝ち点1なんて狙いにいったところで取れた試しが無いので、もう玉砕覚悟でいったっていいじゃない。昨日の試合、石川に決定機が1度訪れましたが、石川は変にテクニックを重視したシュートを撃とうとして、撃沈してしまいました。らしくないです。石川は仙台戦で決めたような、思いきりのよいシュートを撃っていけばいいんです。

 昨日の試合を見ていて、そんな心境になりました。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2013年03月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

ACL第2戦はサンフレッチェの今後を占う1戦になりそう。

 アウェーで戦うACL第2戦。遠征には寿人、森崎ツインズが帯同していないようです。こうなると、カズのポジションは岡本、寿人のポジションは石原で計算できるのですが、2シャドーは若手2人を抜粋して戦わざるを得ません(清水のシャドー起用も可能性はありますが、やるとしても頭からはないと思います)。そして2シャドーに入るメンバーは、ここ数試合のベンチ入りメンバーから察するに、野津田とデホンになるでしょう。

 もしも野津田とデホンが北京国安戦で結果を出す事ができれば、これからのサンフレッチェにとっての、とても大きな財産を手にする事になります。特に野津田は今季のリーグ戦2試合連続で途中出場を果たしていますが、これといったインパクトを残すまでにはいたっていません。北京国安戦は絶好のアピールチャンス。ガツンと一発決めて欲しいですね。

 北京から、最悪でも勝ち点1を持ち帰る。このミッション達成のために、サンフレッチェの次世代を担う若手達の力が試されます。大注目の1戦です。今から楽しみでなりません。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2013年03月12日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2013J1第2節 アウェー新潟戦の結果

新潟1-2広島

広島得点

石原、ばーちー

感想

 アウェー新潟戦。難しい試合になるであろう事は予想されていましたが、その通りになりました。流れの中から作ったチャンスは皆無に近く、相手に退場者が出て1人多くなっても、なかなか先制点が取れなかった。でも、それでも勝てた。セットプレーから2得点。欲をあげればきりがないですが、とりあえずは上々の結果でしょう。

 後半途中から寿人が怪我で退き、石原が1トップに入りました。見ていても、やはり石原はシャドーよりも1トップの方がやりやすそうだと思いました。寿人の状態如何では、これから数試合は石原が寿人にかわって1トップを務める事になりそうです。シャドーに高萩が帰ってきてくれれば問題はないのですが、そうでない場合は、野津田かデホンがシャドーの第1候補になるでしょう。大きなチャンスなので、頑張ってほしいです。

 さて、実はこの感想記事、1度目に書いたものではなく、2度目に書いたものなんです。1度目の感想記事は、完成間近までいったものの、保存前に不注意から消えてしまいました。キム・クナンの高さに、広島守備陣は思わぬ苦難を~、とかいうダジャレを良い気分で書いていた直後の出来事だったので、きっと消えたのは天罰だったのだと思います(^_^;)皆さんはダジャレを書くときは、天罰にあって消えてもいいように、こまめに保存を心がけて下さい。

 華麗な崩しでもぎ取った勝利ではありませんが、勝利は勝利。フジゼロックスの勝利とはまたひと味違いますね。今日の辛勝から、2013年の広島の新章が始まったような、そんな気がしてなりません。

 …あまりくだらない事ばかり書いても心証が悪いですね、もう自重します(^^;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



 

2013年03月09日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

香川ハットトリック!!

 マンチェスターU-ノリッジの試合で、香川がハットトリックを達成しました。決めた3本のシュートは、どれもオシャレでエレガント。今季2点目(ずいぶん前ですけど)も華麗なターンから決めた技ありな一撃でしたが、それを思い出させるような3ゴールでした。前半40分くらいまでは、パスミスもあったし、正直、そこまで良くなかったです。それがまさか…!

 1点目は、ファンペルシが自分で撃とうと思ってトラップしたボールが、偶然香川の前に。香川はそれを横取り40万して(すいません古いですねw)、右足アウトサイドで冷静に流し込みました。香川にとっては急にボールが来た形(QBK)でしたが、おそろしいほどの冷静さでした。

 2点目は、ルーニーのピンポイントパスをちょんとさわって、ゴールにころころ転がしました。キーパーの動きを読み切った、小憎らしいゴールでした。

 3点目は、飛びだしてきたキーパーの上をループシュートで越し、ゴールイン。これで見事ハットトリック達成!

 パワー系のシュートで決めた得点は1点も無し。すべて技術と読みで生んだゴールです。ドルトムント時代の香川に、少し戻ってきたでしょうか。ルーニーとは信頼関係が築かれている感じがしますし、これからどんどん良いコンビになっていきそうです。あとはファンペルシともっと絡んでいければ。

 香川はこれで良いフィーリングでレアル戦に臨めるでしょう。先発で出て欲しい!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2013年03月03日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2013 J1 第1節 ホーム浦和戦の結果

広島1-2浦和

広島得点

コウジ

感想

 水曜日にACLで、しかもホームで負けているので、今日のゲームの広島は闘志十分でスタートするのだろうと思っていたのですが…。特に前半、浦和の圧力を跳ね返せず、「どちらのホームゲームなの?」と言いたくなるような低調な内容を見てガッカリしました。プニョドコル戦は相手の情報が乏しかったので、ホームでも慎重にゲームに入るのは理解出来ました。でも、今日の浦和戦はそうではないはず。最初から全力を出して、ホームアドバンテージを背に戦ってほしかったです。コウジの素晴らしいFKでの一撃のあとは、リズムが出て、広島のペースに持ち込めました。あの躍動感を、前半から見たかった。

 高萩のかわりに石原がシャドーに入ってのゲームでしたが、どうもまだプレーに迷いが見られますね…。これなら、コウジがトップ下、石原と寿人の2トップの、オーソドックスな3-5-2にした方が、石原のためにも良いような気もします。あとは、近いうちに山岸が右サイドのスタメンの座を射止めそうな予感が。

 ACL、そして今日の浦和戦の敗戦と、ホームで2連敗を喫してしまいました。しかし、このままズルズル悪い流れに落ち入ってしまうわけにはいきません。こういう「上手くいかないとき」こそ、アグレッシブな守備が必要になります。昨年はそうする事で、悪い流れを断ち切ってきました。次節、アウェー新潟戦は、チャレンジャー精神を思い出して戦ってほしいです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2013年03月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。