スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2011J1第27節・アウェー福岡戦の結果

福岡2-1広島

広島得点

水本

感想

 前半開始からしばらくは広島ペースの時間帯が続き、寿人にも絶好機がありました。しかし、そこで決めきれず(というかシュートすら撃てずチャンス逸)、徐々に福岡ペースへと傾いていった時点で「なんかヤバイ臭いがする」と感じた人も多かったのではないでしょうか…。動きが重い広島の選手に比べ、福岡の選手には勢いがあり、攻撃にも鋭さがありました。先制点が福岡に転がり込んだのも、半ば必然的だったのでしょうね。後半は広島も若干盛り返したものの、パスミスが切っ掛けで追加点をとられ、自滅してしまいました。

 今日はチーム全体が地に足がついていない感じがありましたが、特に寿人はどうしちゃったの?というくらいに絶不調でした。相性というものは、やはりあるんでしょうかね。

 好調になったかと思うとすぐに低調な内容の試合をしてしまい、負けてしまう。過去にも何度となくあった事ですが、ここでもその悪癖は顔を出してしまいました。磐田戦の結果を受け、僕は「これからは下位との試合が多いので、まだまだいけるはず!」という主旨の文章を書きましたが、まさか最下位の福岡相手に不覚をとるとは思っていませんでしたw

 ミシャ体勢になって6年目。就任6年目ともなれば、もはや監督に求められるのは明確な結果のみ。しかし、チームは中位に沈んでしまっています。試合に対するモチベーションを高めるのも難しくなるでしょう。せめて、来期に向かって何か希望を残してもらいたいです。具体的に言うと、大崎や鮫島にチャンスをあげてもいいんじゃない?という事ですね。動脈硬化を起こしそうなほど決まり切ったメンバーで戦っても、もうしょうがないのでは?

 う~ん、大崎が大ブレイクしてこのブログのタイトルが「じゅんじゅんッチェ広島」になれる日はいつになるのやら…(^_^;)

 とりあえず、次は死にものぐるいでやるしかないです!勝利がほしい!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


 

スポンサーサイト

2011年09月25日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

鹿島-浦和戦

鹿島と浦和の試合を見ました。

録画でですけど…。

広島以外の試合を見たのはめちゃ久しぶりです。

チャンスの数では圧倒的に鹿島が上でしたが、結果はスコアレスドロー。

決定力不足に泣きました。

マルキーニョスクラスの助っ人がいれば全然違うんでしょうけどね…。

対する浦和はエスクデロの1トップで試合に入るも、エスクデロに見せ場らしい見せ場はなかった気がします。

柏木さんも頑張っていましたが、もう少し積極的にシュートを撃ちにいっても良かったかも。


今日の試合で甲府が勝ったため、さらに浦和の尻に火がつきました。

いや~、降格争いからも目が離せませんね。


明日は福岡と広島の試合が行われます。

仕事の都合でLiveでは見られませんが、情報完全シャットアウト体勢で帰宅まで乗り切りたいと思います。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




2011年09月24日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2011J1第26節・ホーム磐田戦の結果

広島3-1磐田

広島得点

チュンソン2、寿人

感想

 衝撃的な敗戦を喫した前節・C大阪戦から一週間…。見事磐田相手に快勝を飾り、ショックを払拭する事に成功しました。

 試合が動いたのは前半3分。ミキッチのクロスからのこぼれをチュンソンが冷静に決め、広島が先制します。ミキッチ無双はまだ続き、今度は相手DFとのスピード勝負の末にPKを獲得。それを寿人がきっちりと決め、2点差とします。セレッソ戦に続いての大活躍は本当に凄いです!
 
 しかし、2点差としたところで広島キラー前田に今日も得点を許してしまい、2-1とされてしまい嫌な予感が頭をよぎりました。前半修了間際の駒野のFKなどは本当に肝を冷やしましたよ。

 1点差のままゲームが続いたらどうなるかわかりませんでしたが、後半12分にコウジのCKからチュンソンが今度は頭で決めて3-1と突き放します。この3点目は磐田の心を挫く大きな効果がありましたね。この3点目以降は磐田に決定的なチャンスを作らせることなく、逃げ切れました。

 ミキッチが後半途中で足を痛め交代したのは心配ですが、収穫の多い試合となりましたね。青山もやっと状態が上がってきたように感じましたし、守備が破綻する場面もあまりありませんでした。広島は残りの試合ではあまり上位と当たりません。再びチームとして上昇気流にのる事も十分に可能だと思います。次の福岡戦も集中して戦って、勝利をつかみ取ってほしいと思います。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




2011年09月17日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

流通経済大よりGK・増田卓也選手が加入。

流通経済大のGK・増田卓也選手の加入が内定しました。
増田選手と言えばサンフレッチェ大好きさんとしてつとに有名なお方。
下田を超える守護神を目指して頑張っていただきたいです。



ほかのクラブでもぼちぼち来期の新加入選手の内定が発表されはじめていますね。
今のところ「なお広島には既に断りの電話を入れた」とかいう話しが聞こえていないので、あまり色んな選手に唾は付けていないんですかね。

まあいいや!


…まあいいやとか凄い適当な締めですいません(^_^;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年09月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2011J1第25節・アウェーC大阪戦の結果

C大阪5-4広島

広島得点

ミキッチ、高萩、寿人2

感想

 日本では、古より3つのザルクラブが「大量失点日本一」の座を争ってきました。

 ザルバ大阪、ザルッソ大阪、そしてザルフレッチェ広島の3クラブであります。

 今日激突したのは、ザルッソ大阪と、ザルフレッチェ広島。

 まず中盤まではザルッソが主導権を握り、軽く3失点を喫してみせます。
 圧倒的なザルッソの失点力に、為す術がないように見えたザルフレッチェ。
 しかし、全てはザルフレッチェの書いた台本通りに進行していたのです…。

「前振りはもう十分クマ。ここからが本番だクマー!」

 後半、本気を出したザルフレッチェ!
 怒濤の5失点を決めて見せました。

 ザルッソもなんとか意地の1失点を加えたものの、真価を発揮したザルフレッチェの横綱級のパワーのまえではただの引き立て役にしかなれませんでした。

 ただ闇雲に失点を重ね負けるだけでは、半人前もいいところ。
 3点差をつけたところからの逆転負けという離れ業を軽々とやってのけるところに、ザルフレッチェの恐ろしさがあるのです。
 しかも最後に相手に1失点を加えてやり、ちゃんと見せ場を用意してあげるところに度量の広さを感じさせられました。


 弟分であるザルッソを電車道に等しい相撲で押し切った広島。
 残るは、J黎明期より失点王の座をかけて火花をちらしてきた最大の好敵手、ザルバ大阪ただ一人。
 ザルフレッチェの戦いは、さらに熱さを増してゆくのでした――。

 
 
 はふ~。
 
 というワケで、こんなどうしようもない駄文を書き殴らなければ精神が崩壊しかねなかった今日のセレッソ戦でございます。

 前半を3点リードで終えたときは「ひゃっはー!今夜はパーティーだぜー!」という具合のハイな気分でいましたが、いまや病院の待合室の椅子にボケッと座っているときくらいのモチベーションしかありません。

 高萩の今季初ゴール、寿人の2得点。
 どれもこれも素晴らしかったのに…。

 どうしてこうなったのか?

 
 1点目を決められた時間があまりにも早すぎた事が大きい気がします。


 そして、調子に乗ると止められない播戸の存在。

 いつだったか、セレッソに今日のように大量点を取られた試合でも、途中出場の播戸に見事なループシュートを決められたときがありました。
 他のゴールがどんなものだったかはもう覚えていませんが、播戸のループシュートだけは今でもはっきりとアタマにこびりついて残っています。

 播戸、恐ろしいストライカーです…。

 いやはやそれにしても、4点取っても勝てないときってあるんですね。
 
 狼こわいです…。
 
 


 
クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2011年09月10日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日はセレッソ戦!

2週間あいただけなのに、なんだかずいぶん久しぶりの試合のように感じます。
そして、このブログの更新もずいぶん久しぶ(ry

セレッソでいま一番注目されている選手と言えば、清武選手ですよね。
定期的に中心選手が抜けてしまうセレッソ(広島もそうですけど…泣)を、清武は今現在背負って立つ存在となっています。
まあ清武のシュートは全て西川がシャットアウトしてくれると思いますが、自由にはさせたくないですね。
前回の対戦では負けているだけに、アウェーですがしっかり借りを返したいです。


残り10試合、めざせ勝ち点30!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




2011年09月09日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

日本vs北朝鮮!

チュンソン、柏木がスタメン出場した、ブラジルW杯アジア三次予選・日本対北朝鮮。
結果は終了間際の吉田の劇的ゴールにより日本が1-0で勝ちました。
チュンソンは前半に決定的なバックヘッドが1本あったのみで、そのほかは若干消化不良気味でしたね。
柏木はチャンスでど派手に宇宙開発を連発。なかなか左足でシュートをうてる場面がなかったのが不運でした。
駒野は普段通りの出来と言えるプレーはしていたように思います。

それにしても、劇的な幕切れでした。
ジーコジャパンのときに北朝鮮戦で大黒が決めた決勝点を思い出しました。
そして、チョンテセの姿を久しぶりに見ました…。
リャンとテセのコンビは一瞬の隙をついて点を決めてきそうで怖かったです。

W杯の予選は結果が全て。
とにかく、勝てて良かったです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




2011年09月02日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。