スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

(ヽ'ω`)

スカイプをスイカップと聞き間違える。

俺はもう…駄目かもしれないぜ…。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2011年06月29日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

宇佐美がバイエルン・ミュンヘンへ期限付き移籍。

G大阪から宇佐美がバイエルン・ミュンヘンへ期限付き移籍すると発表がありました。
移籍期間は2011年7月15日~2012年6月30日。
最近は宮市など若い選手が海外で活躍していますからね。
この流れは今後も加速していくのでしょう。
広島も育成型クラブとして…いや、毎年恒例となりつつあるユース出身選手の0円移籍を見ていると、育成型クラブ(笑)っていう感じですけど、人ごとじゃないですね~…。
まあドイツでは特に頼まなくても槙野が色々と世話を焼いてくれるので、心配ないでしょう!…たぶんww

宇佐美はもうちょっとJで見たかったですけど、応援しています♪



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月27日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2011J1第18節・アウェーG大阪戦の結果

G大阪5-3広島

広島得点

コウジ、中島、ムジリ

感想

 ガンバとの一戦はいつもそう…。今日も派手なノーガードの撃ち合いとなりました。とは言ったものの、前半3分のセットプレーからの失点は、いくらなんでもノーガード過ぎでしょう(苦笑)中澤のマークについていたのは一体誰だったんだ…。あれだけフリーになるという事は、おそらく試合前のミーティングで、ミシャから「セットプレーではナカザワはマークせずに泳がせておこう。なあ大輔!」という指示でも出てたとしか思えません…。

 1失点目のあとしばらくは互角の戦いをしていたものの、恐れていた遠藤にビューティフルワンダフルエクセレントゴールを決められ、0-2に。その瞬間、終わった、何もかも…。と肩を落としましたが、前半終了間際にコウジのゴールで2-1に!一筋の希望を手にし、勝負は後半へと移ります。

 後半はじまってからは広島の時間が続きます。しかし、ゴールを決められません。そしてモタモタしているうちに、平井に決められ3-1に。今度こそ終わった、何もかも…。と頭を抱えましたが、ここでCKから中島のヘッド炸裂!再び1点差の3-2にします。このまま同点までいけるか?と思ったんですけど…。そこから連続ゴールを決められ5-2に。最後の最後でムジリ砲で意地を見せ、5-3としたところで試合終了となりました。

 とりあえず、最初の失点が痛すぎましたよね。開始3分で決められては、出鼻を完全に挫かれてしまいます。ここ最近の守備の拙さ、失点癖は重症です…。しかし、幸いここで連戦は一区切りつきます。守備の修正をし、安定感を取り戻したいです。

 そして寿人。ポストプレーは上手くなりましたけど、相手ゴール前で抜け出してからのボールタッチに、去年までの軽快さが見られなくなりました…。シュートを撃てる位置にボールをコントロールしているあいだにDFに詰められ、シュートブロックをされてしまうシーンが多いです。どこに原因があるのかは僕にははっきりとは指摘できませんが、なんとか鋭さを取り戻して欲しいです。

 今日は一気に3枚のカードを切ったミシャ。青山は2試合連続で途中出場し、完全復活への階段を着実に上がっていますね。ムジリも点を決め結果を出したし、石川も積極性が見られました。石川は今後もミキッチばりにドリブル勝負を仕掛けて欲しいです。ブログでの絵文字の使用量くらい。

 5-3という馬鹿試合のあとは、接戦で負けるよりも次の試合に向け、切り替えやすいと思います。まずは守備の整備、しっかりやりましょう


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月26日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日はガンバ戦!

さっき録画しておいた名古屋と浦和の試合を見終わったんですけど、録画が後半ロスタイムに入って数分経過したところで切れちゃってたんですよね…。
まあ1-0で名古屋が逃げ切っただろうと思ってネットで試合結果を確認したら…。

いやぁ、サッカーって試合終了のホイッスルが鳴るまでわからないものですね(^^;)


そしてガンバ戦ですよ…。
遠藤がめちゃくちゃ調子良さそうなので、もし遠藤無双されたらどうしようと、今から部屋の隅で膝を抱えて震えております。
…あ、すいません、ちょっと大袈裟に書きすぎました。
その遠藤をまず気持ちよくプレーさせない事、そして川崎戦のように浮き足立たずに平常心を保ってゲームを進める事。
それができれば、良いゲームができるんじゃないでしょうか。
まあこの前「清水と川崎の試合はロースコアのゲームになる(キリッ」と書いたら思いっきり点の取り合いになった僕が言っても説得力に欠けますが(^_^;)

5連戦の最後、ぜひとも勝ち点1は持ち帰って終わりたいところです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月25日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2011J1第17節・ホーム山形戦の結果

広島3-2山形

広島得点

寿人、チュンソン、コウジ

感想

 いやぁ、苦しい試合となりましたが、無事に勝利できて胸をなで下ろしました…。

 前半27分、ミキッチが抜け出してグラウンダーのクロスを上げ、それをゴール前に詰めていた寿人が冷静に押し込んで、ノドから手が出るほど欲しかった先制点をゲット。今日の広島は久々に自分たちのサッカーをグラウンドで体現できており、先制点を取った時点で「これはもらったな」と思いました。

 しかし、そう簡単にいくワケはありませんでしたね(^^;)

 大久保のPKで1-1に追いつかれる→チュンソンのゴールで2-1逆転→大久保の2点目で2-2の同点→コウジのPKで再び突き放し3-2フィニッシュ!

 山あり谷あり。まるで人生の縮図を見るかのような試合でした。

    ___
   ,;f     ヽ
  i:         i
  |         |
  |        |  ///;ト,
  |    ^  ^ ) ////゙l゙l;ありがたやありがたや。
  (.  >ノ(、_, )ヽ、} l   .i .! |
  ,,∧ヽ !-=ニ=- | │   | .|
/\..\\`ニニ´ !, {   .ノ.ノ
/  \ \ ̄ ̄ ̄../   / .


 川崎戦の完敗を良い教訓とし、今日の山形戦に活かしていましたね。広島のサッカーがだいぶ戻って来ていました。疲れていても、仲間のために歯を食いしばって走るのが広島のサッカー。ショック療法により、基本を思い出せたようです。そして青山が途中交代でゲームに復帰できた事も喜ばしいですね。広島の歯車が再び良い方向に回り出した気がします。ただ、2度も同点に追いつかれた事はまことに遺憾であります。

 次節はミキッチが出場停止。山岸が右に回り、服部を左に入れるのか、それとも石川をそのままミキッチの位置に入れるのか…。ミシャの決断が楽しみです。ミキッチには丁度良い有給になるでしょうね。

 1点目のあとの盛田の揺りかごパフォーマンス…。盛田が波に揺られるラッコのマネでもしてるのかと思いました(^_^;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月22日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

明日は山形戦です☆

 完敗を喫した川崎戦から中3日…。明日はホームで山形を迎え撃ちます。ひっじょぉぉぉぉぉぉぉぉぉうに大事な試合になります!
 厳しい日程のなかでの一戦になりますが、ここで苦しくても歯を食いしばって走って戦わないと、これまで良い流れで来ていたのが全て台無しになってしまうと言っても過言ではないです。
 山形も厳しい戦いが続いていましたが、前節久々の勝利を収め気分良く広島に乗り込んできます。なんで広島戦の直前に復調するんですか~!と言っても始まらないので、ここは広島らしいサッカーの復活で、山形という山を乗り越えましょう。

 あと特に気になる試合は…浦和と福岡、柏とガンバ、清水と川崎、セレッソと名古屋の4つですね。

 浦和と福岡の試合は、両者どん底の状態で当たる降格枠対決。どちらかが勝って切っ掛けを手にするのか、それともドローに終わってグダグダになるのか。もし浦和が負けるようなことがあれば…本格的に黄信号が点灯することになりますね。ゴクリ。

 柏とガンバは単純にレベルの高いサッカー、攻め合いが見られそうでワクワクします。

 清水と川崎は案外ロースコアの試合になる気がします。清水と川崎はなんだかチームカラーが似ている気がするんですよね~。ボスナー砲は明日も火を噴くのでしょうか?

 セレッソと名古屋は、やはり乾の事が気になりますよね。もう移籍の成否にかかわらず、セレッソの試合で乾を見る事は難しそうです。クルピ監督はもう乾をいぬいものと…じゃなかった、いないものとして計算していますからね。まあチーム作りとしては当然の判断でしょうね。ミシャだとそこら辺は気にせず試合で使いますけど…。

 う~む、注目の試合が目白押しなわけですけど、とても見きれないのが惜しまれるところです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月21日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

2011J1第16節・アウェー川崎戦の結果

川崎2-0広島

広島得点

感想

 力負けですかね…。浦和戦に続き思うような攻撃ができなかった広島に対し、プラン通りに試合を進め、完勝を収めた川崎。広島にとって、川崎の壁はまだまだ高いです。

 両サイドを前節から変えてきた広島。左に山岸、右に石川をスタートで使ってきました。石川はチャンスをもらった形になりましたが、広島にとっての助けになったとは残念ながら言い切れず。積極性をもっと見せてくれたらよかったかなと思います。後半頭からミキッチへのスイッチは予定通りなのでしょうが、もらった45分の中で石川にはもっとドリブルでの仕掛けなどでアピールしてほしかったです。

 運動量を求められるサッカーをしているが故に、毎年暑くなるこの時期には苦戦を強いられる広島。今年もその例に漏れず、なかなか効果的な攻めができなくなりました。2戦連続で無得点という内容は心配です…。3-6-1だけでなく、もう一つオプションがあれば…とも思うのですが。

 今日は午後から友人の結婚式に出席してきたので、かなり酔っぱらいながら川崎-広島の試合を見ていました。酔いがまだぬけておらず、なんかもうキーボードを打っているだけでクラクラしてくるので、今日はもうこの辺で失礼します<(_ _)>う、うっぷ…。

 ああ、な、なんかジュニーニョがドリブルで襲いかかってくる夢を見そうで怖い…。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日は川崎戦!

 浦和戦が終わったと思ったら、もう川崎戦の前日になっちゃいましたね。
 光陰矢のごとしとはこの事か…。
 
 川崎は中村が欠場し、かわりに田坂が入るようです。
 田坂は広島戦だと他の試合よりも何割増しか頑張ってくるので、あまり気持ちよくプレーさせたくないですね~。
 仮に田坂以外の選手が出てきても、どの選手も危険であることに変わりはありません。
 それが天敵・川崎の恐ろしいところ…。ガクガクブルブル。

 対する広島は2、3人のメンバー変更があるようです。
 おそらくトミッチ、山岸、高萩あたりが入ってくると思われます。
 連戦ですし、ミシャの選手起用の腕の見せ所ですね。
 
 アウェーでの川崎戦と言うことで、現実的なサッカー、ドローでも良しとする守備重視の戦い方になると思います。
 そんな中でも、もし先制点を取り、勝ちきる事ができたのなら…。
 広島は大きな自信を手にすることができ、確実に精神的なブレイクスルーを成し遂げられます。
 勝ちたい、でも負けたくない…。
 難しい試合になることは間違いありませんが、我慢、我慢でいきたいですね。
 
 連戦の中での天敵・川崎戦。
 天敵を栄養たっぷりの点滴に変え、さらなる飛躍を!
 …ただし、大敗すると点滴どころか劇薬になりますので、取り扱いには細心の注意が必要です。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



2011年06月17日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2011J1第15節・ホーム浦和戦の結果

広島0-0浦和

広島得点

感想

 タフな試合になりましたね~。ペースとしては、前半は両者互角で、後半は浦和優勢といった試合だったでしょうか。

 浦和は今日は原口がU-22日本代表に招集されているため出場しませんでした。いま一番勢いのあるドリブラーがいなくてラッキーと思ったら、そうです、浦和には原口と同等に危険なドリブラーがいたのです。田中達也!

 田中はボールを持つと積極的にドリブルを仕掛けてきて、広島に脅威を与えていました。対応していたミキッチもかなり手を焼いていましたね。きっとチュンソンのスカウティングをしている海外クラブも「おい!タダナリよりもあの浦和の11番を要checkすべきじゃなイカ?」と思ったことでしょう。それほどキレキレでした。

 広島はお疲れモードなのか、前線の呼吸が微妙にずれている時がありました。寿人スルー→誰もいない(´・ω・`)というシーンが目につきました。中島もパスを相手に引っかける場面が多かったですね~。

 広島の決定機と言えば、前半のチュンソンがループ気味にヘッドで狙ったシーンと、試合終盤にアンテ・トミッチが強烈なシュートを見舞ったシーンの2つくらいでした。アンテのシュートは上手かったんですけどね。浦和GK加藤の好守が上回りました。これからもアンテのアンテナがビビッとくる試合が多くなればと思います。

 チャンスとシュートの数では圧倒的に浦和に分がありました。そう言う意味では、しぶとく引き分けに持ち込めて良かったかなという試合でしたね。西川の冷静な判断とキャッチングは見事でした。コウジの状態も次の川崎戦でさらに上がっていってくれれば…。メンバーもそろってきますし、苦しい夏場の連戦をしぶとく耐え抜いて、勝ち点を積み重ねていってほしいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月15日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日は浦和との試合です!

 明日15日水曜日は浦和との試合が組まれています。
 浦和は今季からペトロヴィッチ監督が就任したものの、ここまでは苦戦中。16位に沈んでいます。
 しかし今節の広島戦は浦和にとっても特別な一戦になるため、油断はできません。
 ――なぜこの試合が“特別な”一戦なのか。
 それはペトロヴィッチ監督(紫)とペトロヴィッチ監督(赤)が激突する、ペトロヴィッチダービーだからです。
 ペトロヴィッチ監督(紫)とペトロヴィッチ監督(赤)の、一体どちらが本物なのか。
 ドローに終わり、ペトロヴィッチ監督(赤紫)となってしまうのか。
 日本中が固唾を呑んで見守る試合となるでしょう。

 あとはやはり柏木にふれないワケにはいきません。
 先日のキリンカップで代表メンバー落ちをしてしまった柏木ですが、AKB48の選抜総選挙の開票イベントを見学し、柏木由紀の躍進に刺激を受けるなど、メンタル面は充実しているようです。
 柏木に活躍されて負けるとキーッ!ギリギリ(歯ぎしり)となるほど悔しいので、しっかり柏木をおさえて勝ちたいですね。

 ちなみに原口はU-22にお呼ばれしているので、明日の試合は欠場します。
 でも、かわりに出てくるのがどうやら山田直のようなので、いいのか悪いのかイマイチわかりません(笑)

 
 平日開催で浦和戦を消化してしまうのはもったいない気がしますが、熱い一戦となるのは間違いないでしょうね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


 

2011年06月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

北九州vs鳥栖

J2の九州ダービーをまったり観戦してみました。

キラヴァンツ北九州 vs サガン鳥栖 !!

ダービーという燃える舞台だったんですけど、天気はあいにくの雨。

試合は前半は鳥栖ペース、後半は北九州ペースで推移していきました。

鳥栖に期限移籍中の岡本君も頑張ってましたね。

この調子でタフなJ2を一年間経験できたら、かなり成長できそう。


北九州ではトップ下に入っていた安田晃大選手が面白かったです。

3度くらい訪れた決定機で全て枠を外してしまったのは残念でしたが、躍動感はありました。

見た感じ、兄のフィテッセ理大選手よりも弟の晃大選手の方がイケメンだったような。

北九州の三浦監督はけっこう好きな監督なので頑張ってほしいな~…。


九州ダービー面白かった。

ドローじゃなく勝敗がつけばもっと良かったですけどね。


それにしても、キラヴァンツって凄い名前ですよね。

サンフレッチェと同じ造語仲間ですが、インパクトはキラヴァンツが上かな。


ヴァンツ!!!


ですもんね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月12日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2011J1第14節・アウェー新潟戦の結果

新潟0-1広島

広島得点

寿人

感想

 新潟戦はいつもそうですけど、今日の試合も“固い”1戦となりました。

 今日はコウジが発熱のため欠場し、ボランチには中島とトミッチが入りました。イメージとしては中島が守備的、トミッチが攻撃的な役割を担うのかなと思っていましたが、中島の方がより前に出てきていたような。比較的体の大きい2人のボランチコンビは、青山とコウジとのそれとはまた違った魅力がありました。

 今日の両サイドのスタートはミキッチと服部で、ベンチには安定感のある山岸と勢いのあるエクスプレス石川がひかえる布陣。後半途中からエクスプレス石川が入り、良い動きを見せました。サイドのレギュラー争いは本当に激しいです。

 ここ数試合ゴールが無く、調子がイマイチそうな寿人でしたが、最後の最後で決めてくれました!前半からチャンスはあったものの、やはり決めきれない。今日も駄目か~と思いましたが、さすがのシュートが土壇場で飛び出しましたね。あそこまで「ズドン」と足にジャストミートしたのを見たのはいつ以来でしょう。今年も暑くなってきましたし、ついに寿人のシーズンに突入?寿人のゴールラッシュ無しでは上位を争う事は不可能。右足の痛みがあるようですが、次の試合もお願いします!

 さて、次の試合は水曜日のホーム浦和戦。そしてその次は土曜日にアウェー川崎戦…。この2試合のあとも過密日程が続きます。連戦の最初の試合、今日の新潟戦を取れたのは非常に大きいですね。難しいクラブとの連戦に、勢いを持って臨むことが出来ます。ちなみにこれを描いている時点では、浦和は大宮に1点リードされています…。大宮とのダービーに全力投球した後の浦和。確実に勝っておきたいですね!


 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月11日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

ダイエットするときが来たのだ。

今日仕事で1年ぶりに会ったおばさんがいたのですが…。

そのおばさん、会うときなり

「あなたも1年前と比べると太ったけど、アタシも春からぶくぶく太っちゃって~」

みたいな話しをしはじめました。


「あなたも1年前と比べると太ったけど、アタシも春からぶくぶく太っちゃって」


 「あなたも1年前と比べると太ったけど、アタシも春からぶくぶく太っちゃって」


Σ(~∀~||;)ガガ~~~~ン!!


…わかってはいたんです。

最近、自分でも「あれ?ちょっと太ったかな」とは感じていました。

しかし、僕は「これはきっと気のせいじゃん♪」と、見ない振りをしていたのです…。


でも、おばさんのおかげでやっと目が覚めましたよ。


ダイエット、しなきゃいけませんね…!


というわけで、とりあえず間食をやめて、ご飯の量も減らしてみようと決心しました。

そしてその決心を忘れないために、こんなものを描いてみました。

DSC00725.jpg

部屋に貼っておきます(`・ω・´)


でもこれ、描き終わってから気付いたんですけど、「食うニャー!!」では「食え」と言ってるのか「食うな」と言っているのか、イマイチわかりませんねww


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月09日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

鈴木さん…。

 J2の水戸に加入が決まった元日本代表のFW・鈴木隆行選手(35)。
 
 どうも今季はアマチュア契約を結び、無報酬でプレーするみたいですね。

「経営も苦しいと聞いたので、僕の強い希望でアマチュア契約となった」

 という鈴木選手のコメントに侠気を感じます。

 これほどの漢がまだ日本にいたとは…。

 江頭2:50さんと鈴木さんは日本を代表する2トップやで。
 


 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



 

2011年06月08日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

チェコ戦♪

キリンカップ・日本代表とチェコの試合は0-0のドローに終わりました。
スポンサーのキリンさん的には行われた試合が全部0-0で苦笑しているかもしれませんね(^^;)

今日の試合ではチュンソンが3トップの真ん中でフル出場しました。
ドリブルで仕掛けてファールをもらったり、キープしてファールをもらったり、まるで先日水戸に入団した鈴木隆行を思わせるような体の張りっぷりでチームに貢献しました。
ドイツのどこのどいつか知りませんが、チュンソンを狙っているクラブも出てきている中で、果たして今日のチェコ戦でのプレーは海外のスカウトたちからどういった評価を得るのでしょうね。
興味深いところです。


槙野も後半途中から出場しました。
ポジションは、広島時代に慣れ親しんだ3バックの左。
…このポジションをやらされるなら、広島にそのままいた方が有利だったような…。
ドリブルを止めたり、良いプレーをしていたと思います。


はぁ、1度チェコに旅行に行ってみたいです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月07日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

じゅ、10連敗!?

カープ、とうとう10連敗か…。

僕も昔はスカパーでカープの試合を見て応援していたものですが、ここ数年プロ野球のセットには加入しておらず、カープの試合もまったく見る機会がなくなりました。

栗原選手とか同郷だし、気にはなるんですけどね。

このブログがサンフレッチェではなくカープのブログだったら、今頃どんなどす黒い怒りと呪詛に満ちたブログになっていた事か…。


考えるだけで恐ろしいです((((;゚Д゚))))


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2011年06月06日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

2011ナビスコカップ1回戦・第1戦 ホーム川崎F戦の結果

広島2-2川崎F

広島得点

服部、ムジリ

感想

 また今年もナビスコカップの試合を見るためにフジテレビのチャンネルを契約するときがきました。1回戦・第1試合の相手は、川崎フロンターレ。正直、嫌な相手です。僕の目には39歳になってもぜんぜん老けてないように見える相馬新監督のもと、バランスのとれた良いチームになってきてますよね。代表に取られた選手も柴崎1人だけだし、ザックさん、中村とかも選んどいてくれよ!と思わずにはいられない、充実した戦力で臨む今日の広島戦です。

 対する広島は、怪我人に加え西川、チュンソン、森脇がいない状態。苦しい台所事情です。こんな日はいつも以上にしっかりと守備から入り、まずは相手にアウェーゴールを与えないこと。と思ったのですが、前半開始2分にあっさりと山瀬に強烈なボレーシュートを叩き込まれ失点します。

 「兄ちゃん、なんで広島すぐ失点してしまうん?」
 「節子、それはルーニーが植毛したからや」

 思わずこんな意味不明なやり取りが頭を駆けめぐってしまうほどのインパクトが、山瀬のゴールにはありました。このまま川崎のゴールショーに突入する可能性もあったと思いますが、今の広島はそのような状態に落ち入ることはありませんでした。冷静にボールを繋ぎながら川崎の守備の穴を見つけ、効果的なサイドチェンジを繰り出す。そうしているうちに川崎ペナルティエリア内に侵入するシーンも何度か作り出し、決定機を演出できるのですが、シュートを撃てるのに撃たず、結局チャンスを潰してしまう悪癖が顔を出します。それでも前半終了間際に服部のヘッドが決まり、同点!ここら辺はさすがベテランですよね。

 後半に入ると、同点にされた川崎が猛攻をしかけてきます。ボールを繋げなくなった広島はムジリを投入し、ペースを取り戻しに出ます。そしてむかえた後半16分、高萩のパスを受けたムジリが冷静にグラウンダーのシュートを決め、ついに逆転。ムジリの決定力はさすがの一言ですね。

 リードを奪ったのち、寿人にかわり井波、足をつった石川にかえ清水が入ります。井波、公式戦初出場おめでとう!と思ったのですが、今日は井波にはほろ苦いデビューになってしまいました。お膳立てがすべてととのった決定機で枠を外してしまい、その後に同点にされてしまいました。チャンスのあとにピンチありという格言(?)を思い知らされてしまいましたね。

 今日の試合でとてつもない存在感を示したのは、広島の頭脳、森崎カズ。ミシャもかつて「カズはご飯のような、なくてはならない存在」と称したほどの、偉大な選手。僕も敬愛の念を込めてカズの事を(ときどき)ライス森崎と呼ばせてもらっています。そのカズは、いま選手として最盛期をむかえているようですね。頭脳的なボール奪取は惚れ惚れするほどの冴えを見せ、まるで芸術のよう。こんなカズもかつては浦和戦で豪快なヘッドでのオウンゴールを決めてしまったり、失敗もありました。それを糧に努力したからこそ、今の輝きがある。井波も今日のシュートミスを糧に、また練習に励みましょう!ミシャはそういう姿を、ちゃんと見ていてくれますからね。

 次の第2試合目での目標は、今日のドローによりいたってシンプルになりました。相手より多く点を取って勝つ!選手も今日のゲームを戦ってみて手応えは掴んでいるでしょう。また決勝の舞台に立つために、次のアウェー決戦、攻め勝ちましょう!


 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月05日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

日本代表vsペルー!

キリンカップ、日本代表とペルー代表の試合が行われました。
サンフレッチェ広島から選ばれているメンバーの中からは、チュンソンと森脇の2人が後半途中から試合に出場しました。

チュンソンは岡崎への胸での落としが一番の見せ場でしたかね。
岡崎のボレーがからぶり気味になってしまったのが残念でした。
ドリブルで突っかけたシーンもありましたが、シュートまでは持ち込めず。
でも、ああいう積極的な仕掛けが出るのは調子の良い証拠。
次のチェコ戦は頭から見たいです。

森脇は攻撃に守備に奮闘していましたね。
目立ってました。
グラウンダーのクロスをクリアしたシーンでは、オウンゴールになるかとハラハラ。
でも、体を張った守備は森脇らしくて熱かったですね。

最後の遠藤のFKが決まってたら最高の幕切れだったんですけどね~。
3バックなら槙野のスタメンもあるかと思っていたんですけど、残念でした。
川島はカッコ良かったですね。
なんかいちいちセービングがド派手な感じがしました。
何と言うか、舞台出身の役者さんの演技的な大袈裟感?
大宮や名古屋の時からこんな感じでしたっけね…?
見てて楽しくて好きですけどねww
無失点乙でした!



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年06月02日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。