スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2011J1第13節・ホーム鹿島戦の結果

広島2-1鹿島

広島得点

コウジ2

感想

 激しい雨と風が吹き荒ぶ、広島ビッグアーチ。そのビッグアーチで鹿島を退ける見事な2得点を決めたのは、前節を発熱のため欠場した森崎浩司。前半9分、そして試合終了間際の91分と、美しすぎるミドル2発を鹿島のゴールネットに叩き込んで見せました。どちらのシュートも、雨にも負けず、風にも負けず、雪にも夏の暑さにも負けない、素晴らしいものでした。あんなミドルを撃てる人に、私もなりたいと思いました。

 台風の影響もあり、厳しいピッチコンディションの中での試合となった一戦。あれ、たしか数日前の「TSS波田気象予報士のスタジアム天気」では天気は小康状態に向かいそうと…いや、まあ予報が外れることもたまにはありますよね、うん。さて、そういう厳しいピッチコンディションの中、どちらのチームも相手選手がボールをトラップした瞬間を狙い一気に体を寄せ、ボールを奪取し、カウンターで攻め合う展開が目につきました。

 パスで崩すのが難しい時に武器になるのが、選手個人の身体能力。広島で個人で打開できる選手といえばミキッチとチュンソンの2人ですが、どうやら今日、そこに新たな選手の名前が加わったようです。その名はヒロノリ・イシカワ。通称エクスプレスと呼ばれる彼は、もとから運動量と機動力には定評がありましたが、ついにミシャの信頼をつかみ、トップチームでもそのポテンシャルを発揮し始めました。今日は後半開始から投入され、積極的に攻撃参加。やはり石川の機動力は大きな魅力だと再認識しました。今後、右がミキッチ、左がエクスプレス石川という布陣になると、より攻撃力は増していきそうですね。あと触れておかなければいけないことがあるとすれば、エクスプレス石川の髪型に関してですが…おや、だれか来たよう(ry

 試合後のヒーローインタビューでのコウジのハイテンションぶりからも察せられるように、前節の負けで停滞しかけた流れを、再び加速させていく呼び水にするにふさわしい勝ち方でした。寿人のゴール感覚がまだ100%になっていないようなのは気がかりですが、そこは寿人がゴール量産モードになるまでのあいだ、ほかの選手が得点してカバーしていければ…。そして再び退場という憂き目にあってしまった森脇のポジションには、こっそり槙野を入れておけば大丈夫でしょう。…いや、(ヾノ・∀・`)ナイナイ。すいません、自分で突っこんでおきました。

 次の試合はナビスコの川崎戦になります。難敵ですが、挑み甲斐のある相手。間違いなく我慢の必要な試合になるでしょうが、勝ちたいですね!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2011年05月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

キリンカップのメンバーが発表されました。

メンバーは以下の通り。


GK
1 川島 永嗣(リールセSK/ベルギー)
23 東口 順昭(アルビレックス新潟)
12 西川 周作(サンフレッチェ広島)

DF
15 今野 泰幸(FC東京)
4 栗原 勇蔵(横浜F ・マリノス)
2 伊野波 雅彦(鹿島アントラーズ)
5 長友 佑都(インテル・ミラノ/イタリア)
3 槙野 智章(1FCケルン/ドイツ)
21 安田 理大(SBVフィテッセ/オランダ)
6 内田 篤人(FCシャルケ04/ドイツ)
22 吉田 麻也(VVVフェンロ/オランダ)

MF
7 遠藤 保仁(ガンバ大阪)
17 長谷部 誠(VfLヴォルフスブルク/ドイツ)
14 柴崎 晃誠(川崎フロンターレ)
8 森脇 良太(サンフレッチェ広島)
13 細貝 萌(FCアウクスブルク/ドイツ)
10 家長 昭博(RCDマジョルカ/スペイン)
20 西 大伍(鹿島アントラーズ)

FW
11 前田 遼一(ジュビロ磐田)
19 李 忠成(サンフレッチェ広島)
16 関口 訓充(ベガルタ仙台)
9 岡崎 慎司(VfBシュツットガルト/ドイツ)
18 本田 圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
24 興梠 慎三(鹿島アントラーズ)
25 宇佐美 貴史(ガンバ大阪)


広島からは西川、森脇、チュンソンの3人が選ばれました。
初選出はG大阪の宇佐美、鹿島の西、川崎の柴崎の3人。
個人的に浦和の原口あたりも選ばれるかなと思っていたんですけど、今回は選ばれませんでしたね(かわりに(?)U-22の方で選出されています)

ケルンで奮闘中の槙野も選出されました。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月27日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

ACL・ガンバvsセレッソ

 昨日のセレッソとガンバの試合は劇的な幕切れでしたね。
 延長突入するかなと思っていたのですが、終了間際の高橋のゴールでセレッソが競り勝ちました。

 セレッソはホドリゴ・ピンパォンよりも小松の方がワントップに適していると思います。
 スタートから小松ワントップ、ピンパォンがシャドーで行ったらどうかとも思うのですが、まあ戦術的には小松を後半から投入した方が変化が生まれるんでしょうかね。

 ガンバはそろそろ中盤の世代交代を推し進めていかなければならない時期ですかね…。

 後半はどちらにもチャンスが多くあり、白熱した試合内容でした。
 

 ちなみに今日はソウルと鹿島、水原と名古屋の試合がありました。
 日本勢、どちらのチームも負けています…。

 鹿島の小笠原はスタメンで出ていたようですね。
 広島戦ではどうなるんでしょうか。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月25日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2011J1第12節・アウェー神戸戦の結果

神戸1-0広島

広島得点

nothing

感想

 青山、水本、チュンソン、森脇…。4人の主力を欠きながら戦わなければならない神戸戦。我慢が必要な試合になるだろうとは思っていましたが、まさか4人に加え、コウジまでをも発熱により欠くことになろうとは!試合前のメルマガでコウジの名前が無いのを見た時はどうしたんだろうと心配しましたが…。これによりボランチは丸谷とトミッチが組むことになりました。

 トミッチが開始早々足を引っかけてイエローをもらったときは、90分もたずに退場するんじゃないかとハラハラしました…。結果的に試合終了までプレーでき、さらに懐の深さと視野の広さという持ち味を随所で発揮できたことは良かったと思います。

 失点シーンは、コーナーからのこぼれ球を田中にミドルで叩き込まれたもの。ミドルが凄すぎたと言えばそれまでなんですけど、効果的な寄せができませんでしたね。シュートコースががら空き&丸見え過ぎでした…。コーナーキックの数もかなり与えてましたからね。今の広島DFはサイドから単純にクロスを上げられて中で競られるのが一番苦しいです。もっとも、後半は広島が守備をかなり犠牲にしながら攻めたので、よくミドルからの1点に抑えて守ったとも言えますが…。決定的なピンチは山のようにありましたが、ギリギリのところで耐えましたね。追加点を早い時間帯で取られていたら、前節の神戸5-1清水の再現もあり得たと思います。

 トミッチはこれからに期待出来るパフォーマンスを見せてくれましたが、逆に高萩にはあまり元気が無かったですね。ファンタジーパスを試みても、ことごとく不発。今日のムジリは特別良いわけではなかったので、その分を高萩がカバーできれば良かったんですけどね…。

 怪我により、山岸が前半途中で退いています。怪我の程度はわかりませんが、軽いものであってほしいと思います。そして、今までベンチに入りはしていたものの、これまでずっと出番がなかった石川がついに後半、登場しました。ドリブルで仕掛けるシーンもありましたし、これからもガンガンやって欲しいですね。

 次節はホームにて、なかなか調子の上がらない鹿島との試合です。鹿島とはそれほど相性が悪いわけではないですし、勝って仕切り直しといきたいです。

 それでは、僕はこれからファミコンのドラクエⅢのレベル上げに現実逃避したいと思います。バラモスがね、なかなか強いんですよ…ww小学生の頃の自分、よく倒したもんです(^^;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2011年05月21日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日は神戸戦!

 レッソとフロンターレの試合を見ていたんですけど、いやぁ、凄いゲームでしたね…。
 前半のセレッソからはまったくやる気が感じられず、フロンターレにいいようにやられていたんですけど、後半になって突如覚醒。0-2から一気に2-2へと持ち込み、さらに1点勝ち越された後にももう一度追いつき、3-3で試合終了。
 セレッソのこういうムラッ気、嫌いじゃないですww


 て、明日は神戸と広島の一戦があります。
 広島は水本、青山、チュンソン、森脇と、主力4人を欠いて戦わなければなりません。高萩、丸谷、トミッチあたりに出番があるでしょう。
 特にトミッチはそろそろゲームに絡んできても良い頃だと思います。
 高萩もすっかりムジリにお株を奪われている今日この頃ですので、明日は気合いの入ったプレーでアピールしたいところ。
 誰が出ても大丈夫!そんな雰囲気が、今の広島にはありますよね。
 明日はバクスターさんも神戸にやって来るらしいので、いいところを見せたいですね!

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




2011年05月20日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

レッズとセレッソの一戦。

録画しておいたレッズとセレッソの試合を見ました。
どちらもリーグ戦ではイマイチ調子が上がっていないですよね。

レッズは前線から守備をしようという意識が試合開始早々から感じられました。
でもあれですね、エジミウソンは絶不調でしたね…。
マルシオもあまり効果的に攻めにからめていないようだし。
しばらくは守りを重視して、1-0で競り勝つサッカーをしていった方がいい気がしました。
明るい材料としては、原口が上り調子であること。
2試合連続ゴールも決めたし。

セレッソはチャンスは多かったですが、決められませんでしたね~。
でも、小気味よいパス回しでディフェンスを崩してゆくスタイルは楽しいですね(*^_^*)
タレントもそろっているし、これからが楽しみ。
速攻のときにドリブルで持ちすぎてチャンスを潰してしまうきらいがあるのは気になりました。

小松か高崎みたいな大型のFWが広島にも欲しいと思った試合観賞後でした…(*´Д`)=з


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月15日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2011J1第11節・ホーム横浜FM戦の結果

広島3-2横浜FM

広島得点

チュンソン2、ムジリ

感想

 なんという…。なんという凄まじい試合であった事でしょうか。

 前半17分、ミキッチのクロスを寿人が落とし、ダイレクトでチュンソンがダイレクトボレー!威力十分のシュートは横浜GK飯倉の手をはじき、ゴールネットに転がり込みました。寿人とチュンソンの見事な連係が生んだ、まるで漫画のような先制点。素晴らしいとしか言いようがないです。
 
 そして前半33分、そのチュンソンの個人技から2点目が生まれます。ドリブルで横浜DF陣を切り裂き、中澤さえもかわし、最後はGK飯倉の動きをよく見てニアサイドに流し込みました。まるで去年の磐田戦で決めたドリブルからのループシュートの再現を見ているようでした。

 シュート2本で2得点。おそろしく効率の良い点の取り方でリードを奪い、このままのスコアで後半にいければ文句なしだったのですが…。中村のCKから中澤に決められ、1点差になります。飛び出した西川がさわれなかった時点で勝負ありでしたね。さすが、セットプレーは脅威です。

 1点を返されても、まだ大丈夫。冷静にゲームをコントロールしていきたいところでしたが、早い時間帯で横浜の木村監督が動きます。小野にかわってキムクナンを投入。190cmオーバーの巨人を進撃させ、パワープレーで得点を奪いに来ます。こりゃやばいと思っていた矢先、なんと森脇が抜け出したキムクナン(だったような)を後ろから倒してしまい、レッドカードを受けてしまいます…。

 劣勢に立たされた広島ですが、攻撃の矢尻はまだ研ぎ澄まされていました。カズからのロングフィードに抜け出したチュンソンからムジリにパスが通り、飯倉と一対一に。ムジリは飛び出してきた飯倉の頭上をループシュートで抜き、これまたビューティフルな一撃で3点目を奪います。ムジリの冷静さと兼ね備えているスキルは本当にヤバイ…。さすが世界一サッカーの上手いおっさんです。今ごろ寝転がりながら枝豆とビールでも堪能しているころでしょうかね。

 3点目が入った事で心理的に余裕が出た広島、余裕の逃げ切りと行きたかったところですが、なんと中村が放った地を這うミドルを西川がキャッチミス。後ろにそらしてしまい、またしても1点差に…。今日は西川の日ではなかったのでしょうか。

 再び1点差に追いついた横浜は元気100倍。さらに攻めてきます。しかし、広島も復帰したばかりの盛田を入れ、高さを補強。必死に逃げ切りにかかります。

 横浜の攻撃を跳ね返し続け、むかえたロスタイムは5分。5分と言えばカップヌードルはもちろん、餅入りのうどんのカップ麺さえも出来上がる長い時間になります。僕は仕事で生ではこの試合を見られず、録画したものを夜になってから見ていたのですが、とてもロスタイムの残り時間5分を見ていられず、試合終了まで早送りして勝ったのを確認してからまた巻き戻すというチキンぷりを発揮してしまいましたww

 今日の試合の勝利はとてつもなく大きいですよね。この勝利で2位まで順位を上げることができました。水本と青山が帰ってくるまで上位争いをして待っている、という目標を達成するためには落とせなかった試合。勝ちきれたのは追い風となるでしょう。水本のかわりに出場した横竹もよくやってくれたと思います。

 次節、神戸戦ではさらにチュンソンと森脇を欠いて戦わなければなりません。ですが、いまの広島ならやってくれると信じています!

 余談ですが、横浜には金髪の選手が2人いますよね。小林と、狩野。僕も1度金髪はやってみたいなと思うんですが、金髪にしてもこの2人ほどは似合わず、「なに金髪なんかにしてんだ、この金髪豚野郎」と言われるのがオチなので、自粛しております。

 …すいません、金髪豚野郎って書いてみたかっただけです(´・ω・`)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

2011年05月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日はマリノス戦!

 甲府戦から一週間がたち、再び試合の日がやってこようとしています。
 明日の広島の相手は、横浜マリノス。
 手堅い、よいチームです。
 今のマリノスは岡田監督と久保がいたころのマリノスを彷彿とさせる感じがします。
 
 対する広島は青山と水本が離脱し、ベストの布陣でマリノス戦に臨む事はできない状況となってしまいました。
 ですが、広島の選手は水本と青山のために持てる力のすべてを振り絞って戦ってくれるはず。
 
 良いゲームになると思います。

 
 11節のほかのゲームでは、浦和とセレッソ、川崎と鹿島が特に面白そうですね。
 10節のゲームは広島と甲府戦以外は忙しくてアフターゲームショーでハイライトを見ただけなので、今節は何試合かじっくり見たいもんだなぁ、と思っております…。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月13日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

中島はもう大丈夫!

甲府戦で左足首を負傷した中島ですが、11日の全体練習に合流し、「もう大丈夫」と話したそうです。

14日のマリノス戦もいけそうですね♪

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2011年05月12日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

青山は全治3週間

公式サイトに青山の怪我の情報がアップされておりました。

それによりますと、

『本日(5月10日)、広島市内の病院で内視鏡検査を実施し、左膝内側半月板部分切除を行いました』

との事でございます。

とりあえず、そこまで長期の怪我でなくなによりでした。


次節、広島と対戦する横浜FMは、10節にて福岡に大逆転勝利を収めています。

特に2得点と爆発した小野と、マリノスの武器であるセットプレーには要注意。

青山、水本(怪我の状態によっては中島も)のかわりにチャンスをもらえる選手の、頑張りに期待しています。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月10日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

水本は頭蓋骨骨折だそうです…。

オフィシャルサイトにて怪我人情報が公開されました。

まずは水本。検査の結果、頭蓋骨骨折、急性硬膜外血腫と診断され、血腫を除去する手術が行われたそうです。
全治は4ヶ月程度の見込みとの事。

そして青山は左膝の捻挫だそうです。
こちらは経過観察を行うことになった模様。

いやはや、まさか水本が頭蓋骨を骨折していようとは思いませんでした。
1日も早く復帰できるよう祈っています。

水本の離脱は、横竹や西岡、盛田がカバーしてくれるはず…!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月07日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

2011J1第10節・ホーム甲府戦の結果

広島1-1甲府

広島得点

寿人

感想

 前節・清水戦とは多少メンバーを入れ替えて臨んだ甲府戦。
 ミシャが「メンバーを次の試合ではメンバーを多少入れ替えるかもNE」と言って、本当に入れ替えた試合ってあまり記憶にないですね。
 それだけ戦力に厚みが出てきたということでしょう。

 さて、試合の方は前半の早い時間帯から動きます。
 甲府の得点は甲府としたら「これぞ俺たちの形!」であろうハーフナー・マイクの高さを活かした先制点でした。
 これにはディド・ハーフナーも大喜びでしょうね。

 広島は今日はムジリが頭から出ていました。
 ムジリは相変わらず痺れるパスや鬼キープでチームに貢献していました。
 実際、チャンスも多く作れていましたし。
 しかし、得点までは至らず、前半を甲府の1点リードで折り返します。

 後半に入ると広島が点を取るために前がかりになりはじめます。
 甲府にもチャンスがあり、広島にもチャンスがある状態に。
 しかし、どちらも最後の詰めが甘くなかなか点になりません。
 そんな状況を打破したのが、空飛ぶスピードスター・ミキッチです。
 ミキッチは甲府ペナルティエリア内で相手DFに倒され、PKをゲット。
 それを寿人が蹴り、確実に決め、広島が同点に追いつきます。
 コースはGKに読まれていたのでヒヤヒヤしましたが。

 結局、試合は1-1のドロー決着となりました。
 今日のゲームはチャンスで決められないシーンが多かったですね。
 特に寿人とチュンソンはまだ得点量産モードに入れていないようで、チャンスを不意にする機会が多かったように思います。
 しかし、寿人はポストプレーも上手くなりましたよね。
 後半、ムジリが寿人の落としからボレーを打ったシーンなんかは熱くなりましたよ。

 さて、心配な点もいくつか。
 青山、中島、水本の三人が怪我で途中交代しております。
 三人とも軽い怪我であって欲しいと思います…。

 次の試合は14日、ホームで横浜FM戦です。
 勢いはまだ持続していると思います。
 マリノスも手堅い試合をしてくる難しい相手ですが、乗り越えましょう!



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

2011年05月07日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

明日は甲府戦!

 明日はビッグアーチにヴァンフォーレ甲府を迎えます。
 甲府といえば、広島にとっての天敵クラブ四天王のひとつですよね。
 前節、四天王の一人である清水の敗戦を見ても、甲府は他の四天王メンバーと
「清水がやられたようだな」
「くく、奴は我ら四天王の中でも最弱…。仕方あるまいよ」
 と余裕の会話を交わしていたであろうことは想像に難くありません。

 さらにキックオフの時間も13:00と早く、連戦で疲れた体を蝕みます。
 厳しい戦いになるのは間違いないでしょう。
 
 甲府は三浦監督の下、堅守速攻スタイルで挑んでくると思われます。
 キーになるのは、やはりハーフナー・マイクを抑えられるかどうか。
 第9節の大宮戦でもハーフナー・マイクのポストプレーから点を取っているので、広島戦でも同様の形を狙ってくるでしょう。
「引き分けでも別にいいし(・3・)戦術は引きこもってハーフナー縦ポン!」みたいな形をとられると厄介極まりないですね。
 
 広島は今、勢いに乗っています。
 厳しいスケジュールの中、体は疲れていても、精神的には充実しているでしょう。
 チャンスは何度か作れると思います。
 あとは、それを逃さず決められるかどうか。
 ミシャは甲府戦に向けて「フレッシュなメンバーをいれるかもね」といった主旨の発言をしています。
 正直、ミシャのこの手の発言を聞いても「ほんとにかえンのかよ!どうせいつもの変える変える詐欺じゃねーのかよメーン!?」といった感想しか浮かんできませんが、さてどうなるか。
 
 いつも通り、仕事から帰るまで一切の情報をシャットアウトして、試合を見たいと思います♪



 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
  

2011年05月06日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

山形と柏の一戦とか!

NDソフトスタジアムまで行きまして、山形と柏の試合を見て参りました。
前半はもうほとんどの時間、柏ペース。
しかし、山形はGK植草の好セーブ連発でなんとか無失点で切り抜けました。
もう僕は植草のファンになってしまいそうでしたよ(´・ω・`)

後半になると、押されていた山形が一瞬の隙を突き先制。
守りきれば初勝利いけるぜ!という状況になり、テンション急上昇!
ですが途中出場組の北島&水野の活躍により柏に追いつかれ、テンション急降下(´・ω・`)
今の山形に勝ち越し点をとる力があるのかと思いましたが、ありました!
GKからのキックを起点に、最後は長谷川が決めてリードを奪います。
まわりの観客全員スタンディングオベーションで長谷川のゴールを祝福しました。
もう僕は長谷川のファンになってしまいそうでしたよ(´・ω・`)

試合は2-1で山形が勝利。
これまでにも何回か山形の試合を見に行ったことはありましたが、山形の勝利を見届けることができたのは今回が初めてでした。
よいゴールデンウィークになったものです。


ってきてから、広島と清水の試合と、Jリーグアフターゲームショーを見ました。
印象的だったのが浦和と横浜FMの試合。
横浜FMの2点目のシーンで、GKをかわし完全に抜け出した大黒。
その大黒を必死に走って追いかけている、柏木の姿…。
なんだか涙を誘いました(´;ω;`)

日は昨日のJ1に引き続きJ2の試合がありますね。
注目の試合といったら、やはり東京ダービーになるでしょうか。
京都と鳥栖の試合も気になりますね。
あっちこっちチャンネルを変えながら見る事になりそうです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月04日 雑記 トラックバック:0 コメント:5

2011J1第9節・アウェー清水戦の結果

清水0-1広島

広島得点

ムジリ

感想

 グルジアは、西アジアの北端に位置する共和国である。山岳地帯が多く、ワイン発祥の地でもある。日本で名の知れたグルジア人というと、相撲の黒海、政治家のスターリンなどが挙げられるだろう。そんなグルジアから今季サンフレッチェ広島にやって来て、背番号10を背負った男がいる。ダビド・ムジリである。

 ムジリは、グラーツ時代の恩師であるミハイロ・ペトロビッチ現広島監督に誘われ、来日。キャンプのトライアルを経て、サンフレッチェ広島と契約を結んだ。2011年2月のことである。開幕直前の時期であり、広島の他の選手と連係を深める時間的余裕はなかった。リーグ開幕の第1節では試合終了間際に投入され、グルジア人サッカー選手として初のJリーグのピッチに立ったものの、特に見せ場を作るには至らず、試合は修了した。この時点では、ムジリに対する周囲の評価はそう高いものではなかった。

 しかし、第1節の後に起こった震災による中断期間で、ムジリは自身のサッカー選手としての価値を知らしめることになる。

 運動量こそ少ないものの、卓越したテクニックでボールを保持することができ、アイディアにあふれた高精度のパスを周囲に供給する。得点能力もある。中断期間中に行われたチャリティーマッチとトレーニングマッチをこなすことにより、周囲との連係が改善され、身体的なコンディションも整った。

 リーグ再開初戦のガンバ大阪戦とジュビロ磐田戦で途中出場。ガンバ戦ではアシストも記録し、ムジリはペトロビッチ監督の切る攻撃的なカードのファーストチョイス、切り札となった。そして攻撃的な切り札となれば、求められ、期待されるのは、ゴールである。

 
 サンフレッチェ広島は好調を維持したまま、清水エスパルスのホーム・日本平に乗り込んだ。日本平は、広島にとって、1995年からずっと勝利のない鬼門中の鬼門である。好調の今は、その鬼門を打ち破る絶好の好機であった。

 互いにチャンスを作りながらも、0-0のまま試合は進んだ。広島はチュンソンが、清水は大前がチャンスに絡む。だが、あと一歩が足りない。ムジリは後半途中、その“あと一歩”を広島にもたらすために、ペトロビッチ監督によってピッチに送り込まれた。

 その瞬間は、後半25分に訪れる。清水のペナルティーエリア内でボールを持ったムジリ。鋭く右足を振り抜くと、シュートは一直線に清水ゴールに吸い込まれた。日本平の呪縛を打ち砕く一撃。得点後のムジリは、財布をくわえたドラ猫を追いかけるサザエさんよりも、軽快に走っていた――。

 


 kojifrecce著・『魔法中年ダビド☆ムジリ』より 【民明書房】




クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

2011年05月03日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

明日は清水vs広島!ですが…。

明日は鬼門突破なるか?
広島と清水の一戦に注目が集まります。
しかし…。
僕は山形と柏の試合をNDソフトスタジアムまで見に行く予定なので、清水vs広島のリアルタイムTV観戦はちょっとムリポです(´・ω・`)
でも、久々の山形の試合観戦楽しみです♪

ちなみに山形の今季チームスローガンは

  「粘強 NEZZUGU」。 

漢字で見ると「NEZZUGU」は「粘り強く」という意味である事が察せられますが、単に口で「NEZZUGU」と言われても(僕は山形県民ですが)ポカ~ン ( ゚Д゚)?です。

通じません…。

山形の方言にも地域差があるようでございます。

でも、山形のスタイルをズバリ言い表している良いスローガンですよね☆

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ







2011年05月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

ドルトムントが優勝! あと仙台と浦和の試合♪

香川の所属するドルトムントが2試合を残して優勝を決めました。
9季ぶり7度目だそうです!
香川は怪我でリーグの前半戦しか出られませんでしたが、残したインパクトは強烈でしたね。
おめでとうございます♪


あと、仙台と浦和の試合を見ました。
1-0で仙台が勝ったんですけど、ゴールシーンはリャンのクロス→太田が頭ヘッド。
ピンポイントで太田の頭に合うリャンのクロスは精度が高かったです!
ゴール直後の手倉森監督の嬉しそうな顔ww(*^_^*)
仙台は開幕の広島戦同様、守備も堅かったし、カウンターも鋭かったです。

そして浦和の柏木さんもボランチの位置で元気に走り回っていました。
エジミウソンが金髪になっていたのにはビックリww

仙台はホーム開幕戦を飾れて良かったですね♪


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2011年05月01日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。