スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第28節・アウェー横浜FM戦の結果

横浜FM2?1広島

広島得点

高萩

感想

 ナビスコカップ決勝を目前に控え、景気づけに気持ちよく勝ちたいところだったのですが、残念ながら敗戦となってしまいました。

 横浜FMはこの試合に中盤をダイヤモンド型にした4?4?2で臨んできました。広島でも一時期ではありますが小野監督時代にやっていた形なので懐かしく思いました(*^_^*)

 先制点は広島。華麗に崩す形ではなかったですが、チュンソンや高柳が粘って粘ってドリブルキープ、相手GKが触ってこぼれたところを高萩が蹴り込みました。最近リーグ戦では2点とられる試合は久しくなかったので、これは最悪でも勝ち点1は持ち帰れるかと思ったのですが…。

 横浜FMはミドルシュートを小野がちょこんと頭でさわり軌道を変え、まず同点。2点目は後半になってから清水に決められました。小野、そして山瀬の2人は体がキレキレの印象で、ドリブルにはほとほと手を焼いてました。DF,そしてボランチにガタイの良いファイタータイプの門番を配置していた横浜FMの守備は強固でした…。

 あまり自分たちの形を出せたとは言い難い試合になってしまいましたが、大事な大事なナビスコ決勝ではこんな形で終わるわけにはいきません。モチベーションはほおって置いても最高潮になるでしょう。天皇杯を含め、シルバーコレクターはもう十分…(T_T)ナビスコカップ決勝、決戦は水曜日、絶対勝ちましょう♪

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



スポンサーサイト

2010年10月31日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J11第27節・ホーム湘南戦の結果

広島3?0湘南

広島得点

チュンソン、高萩、山崎

感想

 これぞ快勝のスコア、3?0!雨の中での(前半は特にですね)タフな試合になりましたが、上位に食らいついていくための貴重な勝ち点3をゲットいたしました。

 試合は43分のチュンソンの得点までは膠着状態となりました。広島はサイドからサイドへのロングボールを多用し揺さぶりをかけますが、ここぞというところでのミスが目立ちチャンスを作り出せません。しかし、コウジのミドルからチュンソンのゴールが生まれ、広島先制。喉から猫の手が出かねないほど欲しかった先制点をゲットします。これで非常に楽な気持ちで後半に入れましたね。

 後半はゲームの大部分を広島が支配。ですが、チャンスはつくるものの高柳のシュートやチュンソンのボレーは枠を外れ得点ならず。追加点がとれないと嫌な雰囲気になっていくものですが、今日はひと味違いました。高萩の超至近距離からのヘッドで2点目、途中出場の山崎にもカウンターからゴールが生まれ3点目。そして3点目の直後に試合は終了しました。

 最近リーグ戦では追加点を奪えずドローになる試合が続いていましたが、久々に3点入りましたね。日本代表入りの噂もチラホラと聞こえはじめたチュンソンの他に得点を決めたのが高萩と山崎というのも嬉しいところ。この2人にはもっともっと点を取って欲しいですね。もちろん高柳も♪

 寿人の公式戦復帰も間近でしょうし、戦力は充実してきていますね。寿人とチュンソンの2トップに移行するのか、それともチュンソンをシャドーで使うのか。個人的には2トップがいいと思いますけどね。

 槙野の移籍話に花が咲いている最近ですが(苦笑)、チーム一丸となって戦っていきましょう。あとミシャは「槙野、お前には考えてもらいたい。お前は日本サッカー界の中でも特別な才能を持った選手だ。 ... これからさらに成功するには、仮に広島を離れたとしても、日本では広島以外のクラブでプレーするべきではない。 お前はもう特別若いわけじゃないんだ。海外に直行すべきだ」と槙野に言って聞かせてあげて下さい。そっちのほうが精神的ダメージが少ないので(笑)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年10月24日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第26節・ホーム磐田戦の結果

広島1?1磐田

広島得点

チュンソン

感想

 今日の相手はジュビロ磐田。そう、ジュビロとは、後日ナビスコカップ決勝の舞台で再び相まみえる事になる運命(デスティニー)…。俺の中のガイアがしきりにそう囁く事もあり、今日の試合はナビスコカップ決勝の“前哨戦”とも位置付けられる一戦となりました。

 先制点を奪ったのは広島。チュンソンが粘り強いドリブル突破からループシュートを決め、あっという間に先制します。1人であそこまで突破してのシュートはそうそうお目にかかれるものではないので、ほんといいモノを見させてもらったなぁという気がしております。チュンソンはポストプレーでもよくボールが収まっていましたし、視察に訪れたザッケローニ日本代表監督の前で良いアピールができたのではないかと思います。

 先制した後は一進一退の試合展開になりました。磐田は積極的に前からプレスをかけてきました。広島も相当手を焼いていたようです。パスををカットされてシュートまで持ち込まれるシーンもありましたし、ドタバタさせられていましたね。

 後半に入ると、磐田の“広島キラー”前田が真価を発揮しました。鋭い動きだしからヘッドで叩き込み同点ゴールを奪います。広島はミキッチや山崎を投入し勝ち越しゴールを狙いに行きますが、どうしても川口の守備網を突破出来ず、試合は1?1で終了となりました。磐田にも成岡に何度か決定機が訪れていましたし、それを広島守備陣も西川中心によく跳ね返していました。

 決着は、ナビスコ決勝で…。


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




  

2010年10月16日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

第90回天皇杯3回戦・アビスパ福岡戦の結果

広島2?2(PK5?6)福岡

広島得点

 高萩、槙野


 2度追いつく粘りを見せたものの、PK戦の末に3回戦敗退となった模様です。

 残念ですが、リーグとナビスコ決勝に照準を合わせて頑張ってほしいです!(>д<;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



2010年10月13日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

広島ユース、高円宮杯優勝!

広島ユース2?1FC東京Uー18


  きたぁぁぁー!きちゃったぁぁぁーー!

 FC東京Uー18に先制されるも、越智の2得点で逆転、広島ユースが高円宮杯優勝を果たしました!

 僕は仕事で試合を見れずじまいでしたが、激戦だったらしいですね。

 後日スカパーでの録画放送を見るのが今から楽しみでなりません♪

 思えば、今回の3連休(僕は日曜日しか休んでませんけど…)はトップチーム、そしてユースと大事な試合での勝利が続き、至福の3日間でしたね。

 もう俺、明日死ぬんじゃね?という予感すら覚えるこの怒濤の快進撃…。

 ハンパなかったです(*´・д・)(・д・`*)ネェ


 明日の日本代表の試合(VS韓国)も要チェックですね!槙野&西川的な意味で。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ





 

2010年10月11日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

ナビスコカップ準決勝第2戦・アウェー清水戦の結果

清水1?1広島

広島得点

山岸

感想

 やりましたぁぁぁ!決勝進出を決めました!
 
 0?0で終われば勝ち抜き決定の広島。「鬼門中の鬼門}(カズ談)という日本平での試合という意識も働いていたのか、「先制点はあわよくば奪えればめっけもんでしょ」的なカウンター狙いで試合を進めていきます。対する清水は得点を奪えなければジ・エンド。デスノートに「清水エスパ」くらいまで名前を書かれている状態です。ヨンセン、枝村、大前、小野を軸に広島を責め立てます。そんななか、エスパルス相手に鬼の形相で立ちふさがった守護神が、広島にはいました。そう、ゴールポストです!

 小野のミドル→ポスト
 そのこぼれを大前ヘッド→ポスト
 前半終了間際にヨンセンヘッド→ポスト

 決定機を3度も防ぐ大活躍。ゴールポスト氏の体を張った守備がなければ今日のドローはなかったでしょう。ありがとう…。

 前半をなんとか無失点で折り返し、後半スタートです。しかし、前半に喫した好機の数を考えると、とても無失点で終えられるとは思えません。やはり、どこかで点を取らなければ…。そう思っていた後半19分、山岸の右足が火を噴きました。カズからのロングフィードを受けた山岸はドリブルを開始。シュートコースを作り出すと、迷うことなく右足を一閃しました。シュートは浅田真央もビックリの芸術点10.00のビューティフルな軌跡を描きながら、見事ネットに突き刺さりました。西部も一歩も動けない文句なしの一撃で広島先制です。

 あとは守り倒すだけだぜ!と穴熊モードに入る広島。清水も果敢に攻めてきますが、シュートはあと一歩枠をとらえきれず、時間が経過します。そしてむかえた後半42分。猛然と攻め上がってきた小野がヨンセンの落としから向け出しシュートを流し込み、清水が同点に追いつきます。

 ここから後半ロスタイム4分を消化するまで、生きた心地がしませんでしたね(笑)

 結果的に広島が清水の攻撃を耐え抜き、1?1で試合終了。見事ナビスコカップ決勝進出の切符を手にしました!

 昨日は高窓宮杯準決勝にてユースが0?2からの大逆転勝利を見せてくれ、そして今日トップチームもそれに続くことができました。昨日は仕事中携帯サイトにてユースの試合経過をチェックしていたんですが、0?2になり、さらには宗近君も退場。これはもう無理かな…。と思っていたら…。試合結果お知らせのメールを見てビックリ仰天しましたよ!最後まであきらめちゃいけませんね!

 そして決勝の相手は磐田に決定した模様です。川崎よりは磐田の方が相性的には(圧倒的に)やりやすいでしょうし、広島には一番ありがたい展開になりましたね。あと1つ、絶対勝って、ユニホームに星をつけましょう!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



2010年10月10日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

アルゼンチン戦

キリンチャレンジカップ、アルゼンチン戦が行われました。
結果は1?0、清水の岡崎のゴールで日本が勝利しました!
槙野の出番はありませんでしたが、西川が後半途中から出場しています!

シュートをセーブする場面というのはなかったと思いますが、クロスをパンチングする場面はありました。
西川にとっては、今日最大にして唯一の見せ場でしたね!

槙野vsメッシは見られませんでしたが、西川のパンチングだけで僕はお腹いっぱいになりましたww


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年10月08日 雑記 トラックバック:0 コメント:2

2010J1第25節・アウェー京都戦の結果

広島3?0京都

広島得点

槙野、チュンソン2

感想

 3?0。なんとも気持ちの良いスコア!相手に得点を与えずに勝つのは久々ですね?。日本代表のGKコーチが見に来ると良い結果になるんですかね。とりあえず「グラッチェ日本代表GKコーチ!グラッチェな!」とお礼を言わせていただきます。

 連戦、そして午後1時キックオフ。試合が進むにつれて運動量が低下していきそうな予感がプンプンします。なるべく早い時間帯に先制点を取りたいなと思っていたところに、槙野のFKズドン!いや、ズドンと言うより、フワリ?テクニック重視で丁寧に狙うストヤノフばりのFKでした。槙野のFKはどんどん多彩になっていってますね。怖ろしい子です。

 先制後はのらりくらりとゲームを進め、1?0で前半を終えます。

 後半はチュンソンが大爆発!裏に抜け出して1発、グラウンダーのクロスに合わせてもう1発!チュンソンは完全に一皮むけたようですね。水を得た魚状態。寿人離脱の穴は完全に塞がり、穴からあふれ出た土がうずたかく積み上がり山になってるような感じ。寿人復帰後は2トップにするしかないんちゃう?

 次はナビスコカップ、清水との第2戦が待っています。西川、槙野、横竹を欠くことになりますが、ハードワークして絶対決勝に進みたいですね!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年10月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。