スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

代表に槙野&西川

キリンチャレンジカップ2010
アルゼンチン代表戦(10/8@埼玉ス)

国際親善試合
韓国代表戦(10/12@韓国・ソウル)

上記の2試合に臨む日本代表のメンバーが発表されました。
広島からは西川と槙野が選ばれました♪
西川と槙野、どちらも納得の選出ですが、これで清水とのナビスコカップ準決勝第2戦に2人が出場するのはとても難しい…というか無理?な状況になりました。

DFの構成をどうするか、ミシャは激しく頭を悩ませることになりそうですね…。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年09月30日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

ナビスコカップ準決勝第1戦・ホーム清水戦の結果

広島2?1清水

広島得点

チュンソン、高萩

感想

 やーまん☆

 出だしで思わずそう書きだしてしまうほど、僕のハートは試合終盤「もう1点決められたらどうしよう」とドキドキでした(笑)

 サンフレッチェ初のナビスコカップ4強進出。その相手は清水でした。直前のリーグ戦と同じメンバーでこの試合に臨んだサンフに対し、清水は本田や岡崎を頭からは使わず、監督の決断が正反対となりました。もっとも、この試合でスタメン出場した大前にはリーグ戦第一節で同点ゴールを叩き込まれていますし、少しも油断できません。あと大前のユニフォームの名前表記が「OMAE」になっているのを見るたび、「え、お前って、…俺のこと?」とちょっとビクッとしてました。

 試合は前半0?0で折り返します。チャンスを多く作ったのはサンフレッチェでしたが、清水GK西部のセーブの前に無得点。清水に作られたチャンスは前半開始直後と前半終了間際に一度ずつの計2度くらいだったと思います。ポゼッションでも優位に立っていましたし、点は取りたかったですね。

 後半、試合が動きます。崩した形から高萩→チュンソンのラインで一発。さらにカウンターから今度はチュンソン→高萩の1点目とは逆パターンでもう一発。最近は高柳、高萩、チュンソンのトライアングルが機能していますね。アウェーで行われる第2戦でも期待できるんじゃないでしょうか。

 2?0のまま終わりたいところでしたが、そうは問屋が卸さず。後半31分に枝村に決められ1点差に…。アウェーゴール方式が採用されているので、この1点はかなり重い1点になりそうです。しかし、今現在決勝進出に向けて有利な立場に立っているのは清水ではなくサンフレッチェ。守備を大事にしながら隙を見て得点を狙っていってほしいです。

 今日の1点目のパフォーマンスは時代劇の殺陣シーンでしたね。あれを見て『十三人の刺客』観に行こうと決めました。

 ナビスコカップ決勝進出をかけて激突する第2戦は10月10日キックオフ。見事決勝進出の切符を手にできたらさいとうやな。

 では、お。

 最後に思わずそう締めてしまうほど、僕のハートは(ry

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年09月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第24節・ホーム鹿島戦の結果

広島1?1鹿島

広島得点

チュンソン

感想

 ストヤノフがいない、コウジもいない、山崎もいない…。そんな中で帰ってきてくれた男が一人。ドクトル・カズこと、森崎和幸です(またの名をライス森崎)。

 コンディションはまだ万全ではないのでしょうが、チームを引っ張るんだ!という意識と気迫のこもったプレーでみんなを牽引してくれたと思います。カズと青山のコンビを見るのも久々でしたね。カズは昨日の試合でかなりの手応えを得てくれたのではないかと思います。これからゲームをこなすにつれてもっと良くなっていくでしょうし、これからに期待したいですね。

 ゲームは双方がっぷり四つと言って良い内容だったと思います。試合開始直後いきなりマルキーニョスに決定機が訪れ肝を冷やしますが、幸いマルキーニョスがシュートを外してくれ事なきを得ます。そしてピンチの後にチャンスあり。槙野のクロスにチュンソンがダイレクトで合わせ先制点ゲット!曽ヶ端も一歩も動けない素晴らしい得点でした。まるで寿人かと思うような技ありシュートでしたね。

 得点後も広島はチャンスを量産しますが、高萩や高柳のシュートは枠をとらえず、決定機を逸し続けます。そうなるとだんだん嫌な気がしてくるもの…。ロスタイム、大迫のミドルをこの日大車輪の活躍の西川が止めきれず、無念の同点。試合はドローで決着します。

 あと一歩逃げ切れず同点で決着となりましたが、これだけメンバー構成で苦しんでいるなか好ゲームを展開できたのは自信になるでしょうし、あまり悲観的にはなりませんでした。ナビスコ・清水戦に向けてチーム一丸となって進んでいけると思います。

 チュンソンも2試合続けて結果を出していますし、このまま好調を維持してくれたら寿人復帰後のFW争いがおもしろくなってきますね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ






2010年09月26日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第23節・ホーム神戸戦の結果

広島1?1神戸

広島得点

チュンソン

感想

 監督が交代し、さらにレギュラーを何人も欠いている。そんな神戸に対し1?1のドロー。結果は満足のいくものではありませんでしたが、試合終了後はそんなにも憤りは感じませんでした。

 なぜなのかな、と自己分析してみるに、それは“チュンソンのリーグ戦初ゴール”という戦果があったからだと思われます。寿人離脱、そして山崎も怪我、という状況の中で、チュンソンのゴールという次に繋がるものを手にする事が出来たのは大きいんじゃないでしょうか。

 神戸は監督交代直後ということでモチベーションも高く、前線からのプレッシャーを意識的にかけてきました。この策は、地味にサンフレッチェには効くんですよね(笑)。実際、何度かボールを奪われピンチになりましたから。先制点をこちらが取れればよかったんですが、前半終了間際にFKから失点。FKから決められたのはこれで2試合連続になります。鹿島もセットプレーは強いので、ここは気をつけなければいけないポイントになりますね。

 チュンソン1トップでコンビネーション的にはまだまだ暗中模索の状態。ここは今後詰めていく必要がありますね。それよりも怪我人ですよね?。コウジの状態がどんな感じなのか心配です。ツインズは復帰後はそんなに連戦などの負荷をかけずに使っていってあげたいところなんでしょうけど、いまの台所事情ではそれも難しく頭が痛いですね…。高柳のドリブルに馬力が戻ってきた感じはしたので、ここらでまた覚醒してくれればいいんですけど。

 とりあえず鹿島戦も手負いの熊状態で戦うことになりそうですが、格闘技で言う「少しくらい怪我を抱えていた方がつまらないミスがない」という感じになってくれれば…。そう言えばマルキーニョスが今節ハットトリックを決めていましたね。

 ひ?っ!(>д<;)



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年09月19日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

鮫島晃太選手、新加入!

鹿児島城西高、鮫島晃太選手の加入内定が発表されました。
180cm、71kg。
ポジションはMF。

本人コメント
『小さい頃からの夢だったプロサッカー選手になれたことをうれしく思います。
サンフレッチェは練習に参加したときの雰囲気がよく、選手みなさんが温かくしてくれたので、ここでプレーしようと決めました。
両親や監督、コーチにはとてもお世話になったので、サンフレッチェで試合に出ることで恩返しをしたいです』


恩返し、どんどんしちゃって下さいな♪


今年はユースからの昇格組も2、3人あるんじゃないかと思います。
こちらも公式発表が楽しみですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年09月16日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

2010J1第22節・アウェーC大阪戦の結果

C大阪1?1広島

広島得点

槙野

感想

 寿人の怪我、中2日、デイゲーム…。ネガティブな要素がてんこ盛り状態でむかえた、アウェーセレッソ戦。先制されたときはどうなることかと思いましたが、槙野のPKで追いつきドローに持ち込みました。この結果は、はっきり言って素晴らしいと思います。次に繋がる一戦になりましたね。

 前半、ゲームを有利に進めたのは広島だったと思います。寿人がいないぶんバックラインからの大きな縦パスの本数が減り、ボールを大事に繋ぐ時間帯が多くなった印象でした。相変わらず崩しにかかったときのラストパスが雑だったり合わなかったりしてチャンスを潰すシーンは散見しましたが、ここは個人の努力でなんとかするしかないですね。

 後半はセレッソがチャンスを量産しますが、そこに立ちはだかったのが西川。鬼神の如く活躍で失点をセットプレーからの1点に抑えました。広島の得点は高萩が倒されて得たPKを槙野が決めたもの。コウジが蹴ると思っていたら槙野がまたしても後ろ向きPKをやる構えを見せたときは「やめてくれぇぇ?」と叫びそうになりました。あれは、はっきり言って、心臓に悪い…(笑)

 今日のゲームで最高に目立ったのが、前述した西川のハイパフォーマンスでした。これまでの試合で一番良かったですね。西川の堅実なキャッチングとポジショニングがなければドローに持ち込むことは間違いなくできなかったですし、今日は出場給を2倍もらってもいいと思います(笑)

 次は神戸戦。神戸は今節ボロボロの状態に落ち入っていたようですし、確実に勝ちたいところ。次も魂を込めて戦いましょう!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年09月11日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

寿人は全治二ヶ月。

 先日のナビスコカップG大阪戦で負傷した寿人の怪我(右肩鎖関節脱臼)の手術が今日行われ、全治2ヶ月と発表されました。

 そして明日は休む間もなくC大阪戦。
 寿人不在の2ヶ月をどのような結果で乗り越えられるか。
 サンフレッチェの総合力がためされます。

 
クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年09月10日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

ナビスコカップ準々決勝第2戦・アウェーG大阪戦の結果

G大阪1?2広島

広島得点

寿人、コウジ

感想

 第1戦でアウェーゴールを決められ敗戦。追い詰められた状態で第2戦に臨んだサンフレッチェでしたが、結果は2?1で勝利。初のナビスコカップベスト4へと進出しました。

 この試合で外せないのは早い時間帯でG大阪に退場者が出たことでしょう。加持の一発レッドは厳しい判定だったと思いますが、これにより広島は精神的に優位に立つことができました。もっとも、前半のうちに得点できなかったらジワジワと焦りが湧いてきて逆に精神的に蝕まれていくことになったと思いますが(笑)

 得点は2点ともパスを繋げて崩してとった“広島らしい”点でした。コウジにゴールが生まれたことも良かったですね。あとは直接FKがゴールの枠内に飛ぶ確率をもう少し上げてくれたら…(苦笑)

 初の4強に駒を進めましたが、寿人が右肩の靱帯を痛めてしまった模様です。手術した場合は2,3ヶ月の離脱は避けられないようです。サンフレッチェも層は厚くなってきたとは言え、寿人の離脱はとてつもない大ダメージ。チュンソン、大崎あたりに奮起してもらい、この危機を脱したいですね。

 もしくは、槙野1トップいっちゃう?


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年09月09日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

槙野は90分出場。

今日行われたキリンチャレンジカップ日本代表とグアテマラ代表の試合に槙野がフル出場しました。
結果は森本の2発で日本が2?1で勝利。
槙野は前半はCB、後半は左SBへとポジションを変えました。
無難にこなし、雑誌の採点では5,5くらいの評価になると思います。
槙野、日本代表のユニフォームも似合いますね。
青系が似合うんだな、うん。

久々に日本代表の試合を90分通して観戦しました。
やっぱりサンフの選手が出てると見ていて楽しいですね。

どうでもいいことですが、セレッソの乾が寿人に、そして清水の藤本が浦和の田中に見えて仕方なかったです…。


さて、明日はナビスコカップG大阪戦の第2ラウンドです。
アウェーですが、勝つしかないですね!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年09月07日 雑記 トラックバック:0 コメント:4

第90回天皇杯2回戦 VSデッツォーラ島根戦の結果

広島4?0島根

広島得点

森脇、横竹、田、ミキッチ


見事勝利を飾ったようです。
こういう試合ほど見たいんですけどね?。
ミキッチは得点量産モードに突入?

この試合で出た若手組のうち、評価を上げたのは誰か気になります♪


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



2010年09月05日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

鮫島君、広島入り決定的!?

スポニチさんに血湧き肉躍る記事が載っています。以下、引用させてもらいますと…。


 U―19日本代表候補の鹿児島城西MF鮫島晃太(18)が、広島に入団することが3日、決定的となった。

 鮫島は鹿島入りするMF柴崎(青森山田)、MF小島(前橋育英)と並ぶ“高校ビッグ3”の1人。抜群のテクニックと運動量から「和製ジェラード」の呼び声も高く、横浜など複数のJクラブが獲得に動いていたが、最終的に春キャンプなどにも参加していた広島への入団を決断したという。



と言う事でございます。

正式発表が待たれますね。


僕、実は大沢在昌の「新宿鮫」シリーズが大好きでして…。

鮫島という名前を聞くだけでも、なにかこう、熱いものがこみ上げてきますww

広島入団後、ロックバンドを組んでいる彼女ができて、さらにミシャのあだ名が”まんじゅう”になれば言うことなし…。

と、新宿鮫関連のしょうもない妄想をしてしまう9月初旬…。

秋ですね(ヽ'ω`)




クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年09月04日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

ナビスコカップ準々決勝第1戦・ホームG大阪戦の結果

広島0?1G大阪

広島得点

なし

感想

 アウェーゴールが適用されるナビスコカップ。G大阪に点を与えずに終えられるかが一つの焦点でしたが…。結果的にはルーカスに見事な点を決められ、0?1での敗戦になってしまいました。

 試合開始直後は寿人、山崎と連続してシュートチャンスをむかえられたのですが、そこから徐々にG大阪がボールを保持する時間が長くなってきます。遠藤が欠場?でもそんなの関係ねぇ!と言わんばかりでした。安田に右サイドを切り裂かれる場面が目立ちましたが、シュートまでは打たせず。機を見て広島も時折相手ペナルティエリアまで侵入するのですが、残念ながらそこでボールロストが目立ち、シュートまでいけませんでした。

 後半もボールをまわすG大阪に対し、広島はカウンターで対抗。横竹のミスパスをさらわれて超決定機を作られたりしているうちに、我慢しきれず失点してしまいました。やりたくなかった先制点を奪われた広島はミキッチ投入などで反撃に出ますが、好機を作りきれないままノーゴールで試合終了となりました。

 今日は高萩もイマイチ噛み合っていませんでしたし、こうなると厳しいですよね。とは言えまだ第1戦が終わっただけ。まだ十分逆転の時間は残されています。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年09月01日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。