スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

そう言えば内田が♪

そう言えば愛媛に期限付き移籍中の内田がゴールを決めましたね。
ポジションFWで先発した内田。
後半の早い時間帯に得たFKを直接たたき込み、見事勝利に貢献しています。
点を決めたあとはミキッチばりの「ウオオ??!」な顔をしてました。
得点力不足に悩む愛媛、FWとしてこれからもっと内田の出番が増えてくれると嬉しいです。

そして将来は右の槙野、左の内田という具合にキャノン砲FKコンビ結成、という流れになってくれたら( ´艸`)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年08月30日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

2010J1第21節・ホーム山形戦の結果

広島2?1山形

広島得点

コウジ、ミキッチ

感想

 ついにこの男がやってくれました。

 ミキッチィィィ???!!!

 僕、昨日から風邪で体調を崩してまして、試合もソファーに横になりながらみていたんですが…。

 ミキッチのゴールが決まった瞬間、

 「キタ?????!」

 って叫びながら飛び起きました(笑)

 そしてまたすぐに横になる…。

 終盤、山形の田代と長谷川のツインタワーにはあわやというシーンを作られ肝を冷やしましたが、無事逃げ切りに成功しましたね。

 昨日はもうミキッチのヒーローインタビューの途中で力尽きて寝てしまいましたが、朝起きたら体調はともかく気分は晴れやか。

 ナビスコカップもいける気がしてきましたね♪


 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年08月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

浦和が槙野を調査ですって!

 日刊スポーツさんの記事を引用させてもらいますと、

浦和が来季の戦力として、広島DF槙野智章(23)の獲得に乗り出すことが23日、分かった。若手の選手層が薄いセンターバック(CB)補強のためにリストアップ。プレー分析や本人の動向など調査を進めている。槙野と広島の契約が今季で切れるため、契約満了6カ月前からの移籍交渉が可能。8月末から代理人を含めた本人サイドとの交渉を開始する可能性が高まった。

 とのことです。


 また…浦和ですか(苦笑)

 そりゃあ調査も交渉も自由にやってもらって結構なんですが、2年連続で広島の主力を引き抜こうとするとは驚きました。

 槙野のいない広島というのは個人的にはもう考えられないので、槙野にはぜひ!広島残留を!切に!お願いしたい!!!

 槙野が浦和移籍なんてことになったら寝込みますよ…。実家に帰りますよ!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年08月24日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第20節・アウェーFC東京戦の結果

FC東京0?2広島

広島得点

服部、寿人

感想

 前節、内容は悪くなかったにもかかわらず逆転負けを喫した広島。今節の相手は、こちらも不調・FC東京でした。悩める子羊同士の不調対決は見事広島が制し、連敗脱出となりました!

 前半からパスのよく回る広島。槙野のミドル、コウジの左足、寿人のヘッド、敵陣深く切れ込んでの槙野の折り返し…。チャンスは作れるものの、得点まではいたりません。ゲームは圧倒的に支配したものの、このままでは前節大宮戦の悪夢が再び蘇りかねないな?との印象を覚えつつ、前半終了。

 後半に入ってもゲームは広島ペースで進みます。そして後半12分、ついに均衡が崩れます。相手ゴール前でボールを受けた高萩は、広大なスペースの空いた左サイドにボールを流します。そこに待っていたのは服部。ダイレクトで左足を振りぬくと、シュートはキーパーの取れないゴール右隅にズドン。まさか服部がゴールを決めるなんて!僕は試合前には想像すらしていませんでした。服部さん、すいません。どうやら昨日は年に数回ある服部のスーパーゴールDAYだったようです。時々ものすごいボレーシュートを決めたりするので油断できませんね。恐るべし鉄人!

 先制したことで楽になった広島に、さらなる副音が訪れます。寿人の久々のゴール!寿人のシュートが枠に行くシーン、久々に見ました。悩めるエースの一撃でリードを2点に広げた広島は、危なげなく逃げ切りに成功。京都戦以来の勝利の美酒を味わいました。

 いろいろ言われ森脇もかなりナーバスになっていた右サイドの守備も大きく崩されることなく終了し、これを機に良化していってくれたらと思います。

 とにかく、勝ててよかったですね?♪

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2010年08月22日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第19節・ホーム大宮戦の結果

広島1?2大宮

広島得点

山崎

感想

 今日の敗戦は精神的にこたえます。逆転負けですし、3連敗ですし…。李天秀に点を取られる気はしてても、まさか村上に2点も叩き込まれるとは…。既にけいおんのDVDを返却してしまっているのが悔やまれます(>д<;)

 試合は開始早々いきなり動きます。寿人の落としから高萩、山崎とポンポンとパスがつながり、最後は山崎が冷静にゴール左隅に流し込み先制。久しぶりの得点おいしいです。そこから長時間の広島無双タイムがスタート。最近では珍しくチャンスの山を築きます。

 しかし…。

 チャンスでゴールを決めないと、痛いしっぺ返しを食らうことになるよ…。そう安西先生も言ったとか言わないとか、まあ真相は謎に包まれていますが、前半37分に阿波踊り藤本があげたフワリとしたビューティフルクロスに、走り込んできた村上が右足でジャストミート。同点に追いつきます。

 さらに…。

 前半45分に再び村上。森脇のブロックをかわしながらあげたフワリとしたビューティフルクロスが、なんと直接ゴールイン。一失点目とよく似た形で追加点を決められ、逆転を許します。まるで成長していない…。そう安西先生も言ったとか言わないとか。まあこっちは言ったと思います (´・ω・`)

 後半は広島もボールを支配しながら点を取りに行きますが、大宮のアルマジロ戦法の牙城を崩しきれず、ああ3連敗となってしまいました。

 今日の敗因を挙げるとすれば、チャンスをあまりにも逃しすぎた事。おそらく試合を見た人のほとんどが敗因としてこれを口にすると思います。前半に寿人に訪れた数度の決定機のうち、一本でも決まっていたら試合はまったく違った結果になったでしょうが、いくら言っても詮無きことなんですよね…。

 それにしても、守るときは思いっきり5バックになる広島が、なぜあそこまでクロスを上げられたときに反対サイドにスペースを空けてしまうんでしょう…。4バックなら中に絞ってくるのでわかりますが、5バックならあそこまで極端に絞らなくてもいいんじゃ…。と思うのですが、いかんせん素人考えなので、なにか深い理由でもあるんでしょうね…。

 次の試合もあっという間にやってきます。土曜日にアウェーでFC東京戦。たしか去年味の素スタジアムまで出かけた記憶があるので、あれからもう1年になるのかと、ちょっとノスタルジーな気分になってしまいました。次は、次こそは勝利をお願いしたいです…。

 あと、清水は右サイドより左サイドの方がいい動きをしますね。

 …そうそう、FC東京には先日大分よりシュンスケ・マエダ先生が期限付き移籍で加入しています。出番はあるんでしょうかね?いまだにマエシュンと聞くとピクッと反応してしまう俺乙。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年08月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第18節・アウェー川崎戦の結果

川崎2?0広島

広島得点

なし

感想

 やっぱり川崎は強かった…。それにしても、田坂は広島になにか怨みでもあるの?

 前節は出場停止だった中島が、今日はボランチで出場。しかし、この中島が大ブレーキになってしまいました。終始ボールが足についていない印象。山岸も久々の出場になりましたが、まったく良いところ無し。この試合での収穫はなにかあった?と聞かれても「なにもなかった」と言わざるを得ない低調な内容になってしまいました。

 井川や菊池、さらには稲本などの大型の選手に囲まれながら90分間1トップでプレーした寿人。これって小柄な寿人にとってはあまりにも酷な状態になっているのではないかと、川崎戦の度に思います。どうにかならないものですかね…。あまり1トップ2シャドーに固執する必要はない気がするんですけど。

 次節は水曜日に大宮戦です。今日4枚目のカードを受けたコウジが出場停止。メンバーのやり繰りに苦労する日々は続きます。選手の疲労とメンタルも心配。良い状態と悪い状態の振れ幅の中で、今は悪い状態に大きく振れている事は間違いありません。この状況を上向きに変えられる薬は、勝利のみ。

 大宮戦、勝つしかありませんね…。メンタル面、切り替えて臨みましょう!とりあえず僕はレンタルしてあるけいおんのDVDでも見て、メンタル切り替えることにします(`・ω・´)



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



 

2010年08月15日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2010J1第17節・ホームG大阪戦の結果

広島0?2G大阪

広島得点:なし

感想

 中島が出場停止、さらに山岸、高萩、ミキッチなど怪我人も多く、選手のやり繰りに頭を悩ませているミシャ。G大阪戦でミシャが下した決断は、右サイドに清水を使うことでした。

 清水が相対するのは、G大阪の安田。安田の持ち味と言えば攻撃力、そして清水の持ち味も攻撃力。結果的にこの2人の対決が試合を左右することになりました。

 試合開始から15分くらいは一進一退の攻防が展開され、攻撃的サッカーを標榜する両チーム同士の対戦に相応しい試合になりました。前半22分、ゲームが動きます。安田のクロスを橋本が決め、G大阪が先制。安田のクロスはゴール前でバウンドする、DFとキーパーにとって処理しづらいクロスでした。このクロスを上げられてしまった時点で勝負ありだったかな?という気がします。

 G大阪の追加点は、先制点のわずか5分ほど後の事でした。森脇が平井にぶち抜かれ、右サイドを深く抉られます。平井は早く低いクロスを広島ゴール前に供給、これを槙野がクリアしきれずオウンゴール。あっという間の追加点でした。右サイドをあそこまで切り崩されクロスを上げられてはどうしようもありませんでした…。

 後半に入るとミシャは早い段階でカードを2枚同時に切ります。青山と清水を下げ、田と丸谷を投入。ポジション変更がありコウジがボランチに入ると、ボールがよく動き始め、主導権をがっちりと広島が握ります。左右に散らすパスはもちろん、右サイドに入った森脇へのロングフィードはとても効果的でした。G大阪にまったくボールを保持させず、圧倒的にゲームを支配。チャンスも作り始めます。しかし…、得点を取るまでは至らず、試合は0?2でG大阪が逃げ切りました。

 清水にとっては守備面で課題が残った試合となりましたが、攻めに出た場面では機動力を発揮できていましたし、これからの成長の糧にしてもらいたいですね。

 気になるのは青山の状態があまり上がっていない事でしょうか。パスミス、ボールロストが多かったです。決定機でもシュートよりもまずパスを狙う場面が多く、ちょっと弱気なのかなと思いました。度重なる怪我からの復帰直後なので、まだもうちょっと時間がかかりそうですかね。

 次の相手は川崎になります。個人的にはG大阪以上に嫌なチーム。テセがぬけてもまったくチーム力がダウンしているように見えません。早い時間帯で失点するようなら大量失点もありそうでちょっと恐ろしいです。しかし、上位に食らいついていくためにはやるしかないのも事実。最悪でも勝ち点1は持ち帰りたいですね。


リンク・サンフ2010試合レビュー

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2010年08月08日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2010J1第16節・ホーム京都戦の結果

広島3?0京都

広島得点

槙野、寿人2

感想


 3?0。スコアだけを見れば文句なしの快勝のそれなんですが、内容的にはあんまり良くなかったですね?。連戦であることに加え、この蒸し暑さ…。要因を挙げればいくらでも挙げられると思いますが、特に前半のパフォーマンスからは0?5で完敗したC大阪戦を連想しました。ラストパスがあわない、トラップが大きすぎてシュートチャンスを潰す…。そんなシーンが多く目につきました。

 しかし!

 流れの中から点を取れないなら、セットプレーで取ればいいじゃないか!

 後半5分、FKにて槙野の右足が火を噴きます。距離はあったんですが、そんなことは槙野はまったくお構いなし。コウジがずらしたボールを豪快に京都ゴールに叩き込みます。もう広島の長距離FKは完全に槙野の担当になってますね…。これだけの広さの射程距離を誇るのは槙野かゴルゴ13くらいのものだと思います。コントロールのストヤン、威力の槙野。まるで赤いキツネと緑のタヌキ。なんと贅沢な…。そしてゴール後は釣りのパフォーマンス。これ以前動画でどこかのサッカーチームがやっているのを見たことあります。どん欲に取り入れてきますね…。油断も隙もありません。

 さらに後半20分、CKから寿人がちょんとさわりコースをずらすお得意のシュートでキーパーの股間をぬき2点目。

 トドメは後半36分、田がキーパーに引っかけられ得たPKを寿人が冷静に決め、試合を決めます。

 前半早い時間帯でミキッチが負傷により途中交代、そして中島がイエロー累積4枚目で次節出場停止。次節ガンバ戦では最悪の場合この2人を同時に欠くことになります。ガンバは宇佐美や平井、イ・グノなどが好調。厳しい試合になると思いますが、勝利を目指し戦って欲しいです。


リンク・サンフ2010試合レビュー


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ



2010年08月01日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。